プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

新刊 PICK UP 2
過去ログ +

2018年 02月 【16件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【40件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【52件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【28件】
2011年 05月 【26件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【28件】
2011年 02月 【23件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【24件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【21件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【15件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【14件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【19件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【1件】

「放課後ミンコフスキー」の検索結果

「やっと気持ちを伝える日が来たんだと思ってるよ」 さよならサンカク 1巻

2017/08/12 00:20:49 | WEBコミック | コメント:0件

サヨナラさんかく1 (LINEコミックス)小学生からずっと一緒だった陸、唯奈、奏真の3人。高校生になってもこの関係は変わらないと思っていたけれどある告白がきっかけで3人の関係が歪に変化していき…傷つき、壊れて、また築く…三角関係再生ストーリー、第1巻!...続きを読む

咲いたコスモス コスモス咲いた 2巻(完)

2017/03/11 23:13:12 | 新刊コミック | コメント:0件

咲いたコスモス コスモス咲いた 2 (ビッグコミックススペシャル)同じクラスのミシマさんに勉強を教えて欲しいと頼まれた東大受験生のタムラくん。ミシマさんのユニークな勉強法と彼女の無防備な姿に自分の勉強が手に付きません。放課後2人きりでの楽しい時間を満喫しますが模試の結果は最悪で…さらに秀才のタムラを神と尊敬するモデル体型のメガネ女子・タチバナさんも登場して三角関数ならぬ三角関係に発展!?大学受験青春コメデ...続きを読む

咲いたコスモス コスモス咲いた 1巻

2016/11/11 23:17:00 | 新刊コミック | コメント:0件

咲いたコスモス コスモス咲いた 1 (ビッグコミックススペシャル)東大を目指す秀才のタムラくん。放課後に教室で勉強をしているとクラスの女子、ミシマさんから勉強を教えてほしいと頼まれます。サラサラの黒髪でいい匂いのするミシマさんと放課後に2人っきりで受験勉強…俄然やる気の出るタムラくんですがミシマさんのユニークな勉強法や無防備な姿に集中できなくて…「放課後ミンコフスキー」の帯屋ミドリ先生が贈るヤエバ女子と秀...続きを読む

放課後ミンコフスキー 5、6巻(完)

2016/02/07 21:49:00 | 移設前の記事 | コメント:0件

みかん工場の見学は成果なしでしたが空見と間由里との出会いが亜子を強くしていきます。そして6月になって制服が夏服へと変わります。以前戸村さんの部屋で見つかった撮られた覚えのない3人の夏服姿の写真…戸村さんと3人を繋ぐ接点とは…そして戸村さんとついに出会えた時、過去へ戻りたいとこれまでミンコフスキーの謎を追っていた亜子の下した決断は…単行本だけで語られる本当の最終回、描き下ろし90Pが収録されてついに完結!本...続きを読む

放課後ミンコフスキー 4巻

2015/11/09 18:41:00 | 移設前の記事 | コメント:0件

大阪理科大学の院生・堀田さんの協力で佐伯教授の研究ノートを手に入れた亜子達。それによるとミンコフスキーのみかんは目と鼻の先の喜民島にあることが判明します。自転車でしまなみ海道を渡って過去に戻るみかんを探しに行きます。そして謎に包まれていた戸村さんの存在も明らかになります。結果から言うと喜民島でのミンコフスキー探しは空振りに終わってしまってさすがに亜子も落ち込んでしまいます。学校も休んでしまい心配す...続きを読む

放課後ミンコフスキー 3巻

2015/08/13 23:36:00 | 移設前の記事 | コメント:0件

タイムマシンを作ろうとしていた高校のOB、戸村が残した学術論文の著書、佐伯教授が在籍していた大阪理科大に遠征した亜子達。目的の論文は見つからなかったものの途中立ち寄った食堂の店主から戦時中に佐伯教授との関わりを聞いて過去にタイムスリップもできるのではと希望が湧きます。今治に戻って状況を整理する亜子達でしたが広瀬くん絡みで末永さんが亜子を孤立させようと画策します。計画したのはやっぱり隣にいる眼鏡ですけ...続きを読む

放課後ミンコフスキー 2巻

2015/04/06 23:31:00 | 移設前の記事 | コメント:0件

ある日、神社のお供え物のみかんを触ってしまったら4年後にタイムスリップしてしまった高校生の亜子。両親は離婚、父親の実家愛媛に引っ越してきた亜子は誰とも関わろうとせず高校生活を過ごします。そこへ同じクラスで浮きまくっていた空美と科学オタクの間由利と出会ったことで4年前に戻れる方法を3人で探すことになりました。間由利に科学の本と部室を提供してくれた物理教師の三木原先生は亜子の能力を見て以前忽然と消えてし...続きを読む

放課後ミンコフスキー 1巻

2015/01/10 21:30:00 | 移設前の記事 | コメント:0件

  春から高校生活を迎える中学生の亜子。中学とは違う少し大人な世界に夢を膨らませる彼女でしたが同級生達と思い出にと神社で遊んでいた際にお供えにあったみかんを触った瞬間4年後へタイムスリップしてしまいます。一瞬の出来事で楽しかったはずの高校生活は全て失われ、両親も離婚していたため父の実家がある愛媛の高校へ1人通う事になった亜子は自暴自棄となって人と関わらないようにします。しかし、そこで出会った...続きを読む
FC2 Management