archive: 2014年01月  1/3

小さな魔女の首輪 1巻

  南フランスのとある城に住む少女リュリュ。彼女はかつて軍事利用までされた魔女の生き残りで現在は首輪によって魔力を抑えられ外界からは隔離されています。外の情報はもっぱらテレビや映画でしたがそこにアメリカから来た新しい保育士カミロが現れます。彼はリュリュを1人の人間として正面から向き合い彼女の閉ざされた心を少しずつ開いていきます。 おしゃまでツンデレ魔(幼)女と天然イケメン青年の年の差ラ...

  •  0
  •  0

群青 4巻

  道のひたむきな想いと亡き恩師のメッセージが亜美に再び走り出す決意をさせます。亜美は周りの声を遮るヘッドホンを取り去りましたが元々内気な性格だったので中学時代のような天真爛漫な性格ではなくて道や田鶴子のハイテンションなノリに冷静に突っ込む感じです。 もう1人新加入の部員であるアイドル志望の繭はオーディションで社長が駅伝好きというのをこっそり聞いたので面接で思わず口からでまかせで駅伝部...

  •  0
  •  0

【急募】村長さん 4巻

  リョウに取り憑いている妖怪はシキミと言って願いを叶える代わりにその人の命を削っていきます。リョウの命を蝕むのを止める手立てがないねねと円でしたがそこにねねの弟、煌が現れます。煌はシキミの願い、円とリョウの母親ミソラを黄泉の国から連れてくる代わりにねねの村長の座を譲れと言ってきます。弟でありながらねねを見下す発言をする煌、普段自信家なねねも家の事情になると口をつぐんでしまい・・・ 前半...

  •  0
  •  0

超級!機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン! 3巻

  美少女ファイターアレンビー登場!アニメは見てないので彼女が乗るノーベルガンダムを見た時は何なのかと思いましたがちゃんとしたモビルファイターだったんですね(笑) ネオ・スウェーデン代表アレンビーは孤児施設で育てられ国からの保護を受けながらモビルファイターとして厳しい訓練を受けてきました。そのため代表と言っても戦う道具として扱われていて孤独を感じます。その実力はアルゴを一瞬で倒すほどで...

  •  0
  •  0

(どんな計算だ・・・)

  さすがに部屋の漫画があふれ出してきたので思い切って処分することにしました。これまでは20冊くらいをちょこちょこと地元の古本屋に持って行ってたのですが今回は正確に数えてませんが100冊弱はあったので初めて中古引き取りサービスを使ってみました。店舗に比べて引取り額が安いなどのデメリットがあるもののダンボール無料提供、配送料無料で配送業者が取りに来てくれるなど大量に売る場合は手間がかからないとい...

  •  0
  •  0

機動戦士ガンダムUC バンデシネ 10巻

  アニメ版に準拠しつつオリジナル展開も見せる漫画版です。ダカールで暴走するシャンブロを止めたバナージでしたが突如現れた黒いユニコーン、バンシィに倒されバナージも拘束されてしまいます。デルタプラスも半壊してしまったリディはラーカイラムに現れたアルベルトに詰め寄りますがそこにバンシィのパイロット、プルトゥエルブ=マリーダに投げ飛ばされるのでした。 ビスト財団の当主代行でアナハイム創業者一...

  •  0
  •  0

暗い廊下とうしろの玄関

  「でろでろ」、「ゆうやみ特攻隊」など数々のお化けを題材にした作品を描いている押切先生が経験した霊体験や聞いた怪談話を元に描く怪談作品です。最近はこうした幽霊を題材にした作品に対して昔のような意欲が湧かなかったりと怪談に対して自分を見つめなおす作品なども載っており人間側だけでなく、心霊スポットに群がる野次馬に辟易する霊の視点からの作品なども掲載されています。 怪談というのは必ず人の死...

  •  0
  •  0

のらうさぎ 1巻

  月から地球人の生態を調査するためにやってきた調査員つきみ。正体がバレないように色々と事前に準備しますが余計に目立つことに・・・なぜなら着ている服がバニーガールですから(笑)調べてきた知識も中途半端でほとんどカモフラージュできてません。そんな日常に溶け込もうとするつきみの非日常コメディです。 なぜバニーガールの格好になったかというと耳の部分が不自然にならないという基準で選んだからなんで...

  •  0
  •  0

グラゼニ 13巻

  凡田、10年目にして覚醒!昨シーズンは中盤まで慣れない先発を任されたりで2軍落ちも経験した凡田でしたが後半から中継ぎに復帰して3位でクライマックスリーグを勝ち抜き優勝へ。MVPは大ブレイクした金丸に譲ったもののそこでセットアッパーとして確固たる地位を築きます。今季も勝ち試合のみの登板と勝利の方程式に1人を担います。行きつけの定食屋で働くユキちゃんにプロポーズを試みたり公私共に充実の1年かと思わ...

  •  0
  •  0

こたつやみかん 3巻

  2巻で見に行った他校の定例会で日菜子らを圧倒する落語を見せた高校生は実は日菜子がファンの鈴八師匠の息子でした。寄席を見に行った時に偶然会ってその事実を知った日菜子でありましたが・・・ という続きで3巻を読んだらいきなり海に行っていたのでびっくりしました(笑)読者サービスですかね。梶浦君もふんどしでしたし(笑)新入部員の梢が伯父さんの民宿を手伝ってくれれば格安で泊まれると落研の面々で行く...

  •  0
  •  0