お前ら全員めんどくさい 1巻


 
 
新任の国語教師と先生が大好きな4人の(めんどくさい)女子生徒達とのラブコメディです。先生と生徒との恋愛はNGであり、特定の生徒を贔屓するのはもってのほかなのですがそんな先生の事情はお構いなく恋する少女たちは自分たちの想いをぶつけてくるのでした。
 
1巻ではボッチな一宮、恋多きビッチな栗原、ツンデレ委員長の榎本がメインでした。この3人が先生を取り合う展開だったのですがラストで登場した肉食系な生徒が突然先生にキスをして次巻に続きましたがさらなる嵐を呼びそうです(笑)
 
一宮は先生に対して素直になれないところが可愛いです。要領のいい栗原や榎本は先生に対しては猫をかぶりますが不器用で好意を上手く伝えられない一宮はつい先生に彼女たちの裏の顔があることを言ってしまいますが先生に怒られてしまいます。それにショックを受けた一宮はつい泣きながら自分も先生の事が好きなのに不公平と先生への想いを言ってしまうのでした。
 
国彦先生と一宮のカップル(ではないですが)がメインで残りの3人が割り込んでくるという感じですかね。栗原はともかく(笑)榎本やもう一人のキャラがどうして先生が好きなのかも今後描かれるといいですね。あと同僚の小雪先生は国彦先生の憧れの人っぽい感じなので彼女と一宮達との関わりも面白そうです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment