実は私は 7巻


 
 
白神さんへの告白は失敗しましたが前よりは距離が近づいた朝陽。さらに距離を縮めるためにスキー旅行へ行きますが置いてけぼりをくった茜の妨害でなぜか雪合戦に…生き残った朝陽と白神さんは山中で遭難したため見つけた小屋で救助を待ちますが…
 
表紙は悪魔の茜ちゃんの玄孫・亞華里先生です。妙齢ですが彼氏なしで結構焦ってます(笑)今回は獅穂のもう一つの人格で男の獅狼が朝陽のつてで亞華里の学生時代に作った伝説に憧れて話を聞きに行きます。すでにこの頃から男運のない亞華里先生でした(笑)秘密を知った者に対する態度が恐いです。女の美貌対決では白神、茜と並んでまったく色気がないことが判明(笑)白神さんにも同列で扱われるようになっちゃいます。
 
みかんについてる福の神のフクちゃんに色々先輩がいたのは笑えました。ここでも落ちに使われる亞華里先生(笑)そしてその帰り道に白神さんの父親が娘を連れ戻すために放った刺客が…悪魔の銀華恋と名乗るその少女が2人の前に立ちふさがります。
 
悪魔は茜ちゃんがいるから被ってるな~と思ったら何と元天使で天使の輪を失くした自称・堕天使でした(笑)天使だけあって優しい性格なのですが無理して悪ぶってます。実は白神さんの両親と同級生で2人の馴れ初めを知っているだけに朝陽達のことも応援してくれるのでした。当時から今も現役の生徒会長ということで今後も登場しそうですね。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment