うどんの国の金色毛鞠 4巻


 
 
ポコが行方不明!?3巻で謎の人物がお迎えに来たと言っていましたがが果たしてポコはどこへ…
 
いきなり急展開かと思いきやポコを連れて行った人物の正体は元上司のダーハマさんから受けた仕事先の社長さんでした。ガオガオちゃんのマスクをしているのでポコも宗太の言いつけも忘れてついていってしまいました。なぜガオガオちゃんのマスクをしているかは後に明らかになります。でも奥さんの言う通り田舎だからまだ大騒ぎにはなりませんでしたが下手したら誘拐事件ものですね(笑)
 
宗太に会いに来た元部下のヒロシは途中で宗太の姉、凛子と出会って一目惚れ。宗太の兄になるかとポコ…ではなく狸の皮算用をしますが人妻なので結果を見るまでもなく失恋するのでした。ポコに慰められて友情を深めますけど(笑)
 
ポコは何で変身できるかわかりませんが自分でコントロールできないこともあって油断してると耳や尻尾がでてしまう事もあるため正体がバレないか宗太はいつもヒヤヒヤです。耳が出ても大丈夫なように頭巾を作ったり、それを入れるバッグを作ったりと意外に器用です。そして親バカです(笑)
 
幸せな時間を過ごす一方でポコを今後どうするか気になりますね。ヒロシにも正体がバレかけますが何とか誤魔化します。ポコが何で化けれるのかなどを宗太がネットで調べていましたが後々判明するんですかね~ポコとの日常がずっと続けばいいんですけど。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment