蒼き鋼のアルペジオ オフィシャルブック 銭湯詳報2059


 
 
9巻の発売と併せて公式ファンブックも発売となりました。これまでのイオナや群像たちの軌跡と対峙した霧の艦隊の紹介、カラーイラスト、タカオが霧から出奔した時に函館に潜伏していた時を描く「an extra #1」と群像と幼馴染、琴乃が学院時代に遭遇した第4施設での事故を描いた「an extra #2」、ドラマCDのシナリオなどが掲載されています。
 
タカオの漫画とドラマCDは実費頒布サービスですでに持っているのですがシナリオは字で起こされているのでありがたいですね。
 
戦闘記録もストーリーが進むにつれて霧の艦隊の間でも色々あって入り組んでいるのでまとめてあるとわかりやすいです。こう見るとキリシマが一番性格が変わってますかね?マヤはアニメ版では不遇なポジションでしたが漫画ではハルナ達の中で唯一船を持っているので活躍の場がありそうです。
 
そしてこういう本でお決まりの相性占い(笑)その結果僕と合いそうなメンタルモデルは東洋艦隊所属のレパルスさんでした。眼鏡っ娘+メイド服という本場?イギリスの艦船らしい出で立ちですね。まだ出番はそこまでありませんが今後の活躍に期待です。
 
漫画の1話目ではすでにイオナと群像は出会っていて僧や杏平たちもすでに乗り込んでいます。その流れは同じですが軍側からの視点を中心に描かれた幻の1話ネームが掲載されています。こちらも悪くはないと思いますがやはり主要人物の登場が最後の方というのが没となった理由ですかね。
 
対談では映画についても言及されてますがまだ詳しいことは決まってない(言えない)からか具体的なことは言ってなかったです。TV放送後の話になるので生徒会というワードが9巻の内容とも連動して楽しみです。アシガラの見せ場が多いといいなぁ…(笑)
 
カラーイラストでは描き下ろしでタカオのバニー姿も必見です。3枚中すべてタカオがいるというのはタカオ好きの自分にはナイスなイラストでした。デフォルメメンタルモデル大集合のイラストもありましたけどArk Prformance先生はデフォルメ絵も上手いですよね。作中のイオナ2号~なども可愛いです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment