魔法少女パラケル 1巻




奥井 加奈、小学3年生。ちょっと腹黒いのがタマにキズだけどどこにでもいる普通の女の子…だったはずですが突然町中が魔法少女に!ただ1人魔法少女にならなかった加奈の前に現れた魔法妖精がこの現象を戻すために魔法少女になるようお願いしてきます。町は元に戻ったものの魔法少女になって特にすることがあるわけでもなく「琴浦さん」のえのきづ先生が贈る魔法が使えない魔法少女の日常系マジカル4コマ!

魔法がまったく使えないわけではなくて普通ならある程度得意な魔法の方向性も分かるのですがまったくそういうのがなくて上手く使えないだけなんですよね。魔力自体はとんでもなくあるようで本人は気づいてませんが制御できていなだけのようです。

そのため魔法少女らしい活動をするわけでもない加奈ですがライバル魔法少女の出会いや魔法妖精にそそのかされて魔法少女狩りをする少女との戦いに巻き込まれて魔法少女として力をつけようと魔法妖精の世界へ行こうとする所で2巻へ続きます。魔法妖精のトップ、大妖精様は人間の事をよく思ってないようですが加奈達にどう接してくるんでしょうか。

もともとは同人誌で作っていた作品のようですが元の主人公が性格悪すぎて没にして描き直したのが今の原型のようです。その影響が若干残っているため加奈の性格が若干黒いようですね(笑)最近魔法少女になるよう勧めてくる動物はろくでもない奴という認識なのか加奈もすぐには信じませんでしたね。3年生くらいだったら魔法少女に憧れてもおかしくありませんがかなりのリアリストでした。

ライバルとして登場するメガッタは真面目で品行方正な子ですが加奈と対決して初めての挫折を味わってからはいつの間にか加奈のパシリ的存在に…同学年ですがお姉さまと心酔してたまに優しくされて感激します。ピンチの時はちゃんと助けようとしましたし彼女の事もあって魔法少女としての自覚が出たので2巻からは仲間として扱ってくれますかね(笑)そういえば加奈の相棒のあいつの名前は何ていうのでしょうか。メガッタのパートナーはミーちゃんと呼ばれてましたが加奈のはあいつとかしか呼ばれてなかったような…

描き下ろしでは琴浦さんも魔法少女に!?1話で町中が魔法少女になってしまった影響が琴浦さんの家にも及んでいてその影響下になかった真鍋くんは戸惑うばかりなのでした。一番の被害者はヒヨリかもしれませんが。そういえば髪型元に戻ってましたね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment