フラツキ 1、2巻




「のらうさぎ」の小城徹也先生の新作が1、2巻同時発売!不倫、ダメ、ゼッタイ!

エロい事ばかり考えている標準的な中学生の誠は付き合っている彼女・愛子から休日に誰もいない家にお呼ばれすることに。これはもう性交のお誘いと受け取ってもいいと妄想爆発する帰り道、ハーフ美少女ヨメーナを助けた拍子にファーストキスを奪ってしまうアクシデントに見舞われます。彼女の国では初めてキスした相手と結婚するという習わしがあってトントン拍子で結婚へと進んでしまいます。初めは結婚=初夜という短絡的思考で快諾する誠ですが何か重大な事を忘れていて…14歳で結婚、さらにのっけから不倫状態と平凡な中学生生活からとんでもない修羅場に叩き落とされますがちょっぴり羨ましい破天荒ラブコメのスタートです。

連載が始まったのはしばらく前のはずですがこのタイミングを狙ったかのような作品のテーマですね(笑)まさしくゲスの極み!まぁ、思春期真っ只中の中学生が目の前のエロスに我を失うのは致し方ないかもしれません。大人は許されませんけどね!嫁と彼女の間でどんな修羅場が待っているかと思いましたがひとまず大事にはならずには済みました。窓の外で覗いていたヨメーナが怖かったですけど(笑)

しばらくはヨメーナと愛子ちゃんの間で揺れる誠でしたが彼女の愛子ちゃんが実はとんでもない女の子だったことが発覚します。ヨメーナとお祭りに行った時に別の男と一緒にいるのを目撃してしまい…というところで2巻へと続きます。

付き合っていた彼女がビッチだったと分かり落ち込む誠ですがヨメーナの純真さが癒してくれます。これまではヨメーナがいながら愛子ちゃんという存在が引っかかっていた誠ですがもうブレずにヨメーナ一筋を誓います…が愛子の一件で可愛い子=他にも男がいるという思考回路になってしまった誠はヨメーナのような可愛い子でしかも社長令嬢ということでもしや自分は何番目かの夫なのでは…と被害妄想に襲われます。そしてヨメーナの可愛い姿を見てもムラムラすることなくぐっすりと眠れる日が続きます。

そして時は流れて高校生となった誠を待っていたのはヨメーナの母・トメーナが派遣したホサでした。ヨメーナの夫としてふさわしい男か確かめるために不倫の疑いのある誠の決定的証拠を掴もうとホサは同級生として潜り込みます。トメーナの策略に誠は上手く乗り切ることができるのでしょうか。高校生活も波乱の予感…?という感じで続きます。

ヨメーナはちょっと気分屋で褒めてあげないと不機嫌になったりしますが一途で可愛いですしふらつく理由はないんですけどね~ただ、愛子の一件で誠は完全に中学生時代のようなエロ妄想はなくなって高校生にしてすでに何か悟ってしまったので浮気の心配はなくなりました。今後のヨメーナのアピールが楽しみですね。

男子生徒として入学したホサですが実は男装少女で相棒のドジッコれい奈も女の子として可愛くすればいいのにと心配します。れい奈を使ったハニートラップで誠を陥れようとしますが悟り系男子と化した誠には通用せずに友人としてホサを気遣う男らしい態度を取る誠にホサの男装化が解け始めます。今後はれい奈がホサを女の子として誠とくっつけようとするみたいな展開になりそうですね。

一方ヨメーナは女子高なので浮気というか変な虫が寄ってくることはなさそうで日本の友人たちとガールズトークしたりと楽しそうですね。のろ気る様子も可愛いです。普段の髪型もいいのですが家で髪を上げたりしてるのもいいんですよね~さきほどちょっぴり羨ましいと書きましたがやはり全力で羨ましいです(笑)3巻ではどんなエロハプニングが誠を襲うか楽しみです。愛子の再登場もあるんですかね。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment