Aチャンネル 7巻




Aチャンネルも連載8年目!「あまりまわり」は完結してしまいましたがこちらはまだまだ続きます。今回のカラーページははるん×トオルとユー子×ナギの扉絵と買い物に行ったるんの代わりにヒラちゃんがトオルをるんに変装してもてなすエピソードとなってました。

ヒラちゃんは久しぶりの登場な気がしましたがあんな感じでしたっけ(笑)るんは何も考えずに行動しがちですがヒラちゃんはゆっくり考えて斜め上の結論に達する事が多いです。るんがいない間にトオルと打ち解けられた気がしたヒラちゃんですがすぐに敬語に戻ってましたね。

ナギが服を買いたい理由を問い詰めるとなぜか顔を赤らめて…まさかデート!?勝手に盛り上がるるん達は服を持ち寄ってナギのデート服をコーディネートしてあげるのでした。ちゃんとオシャレをすればナギも可愛いんですけどね~父親が溺愛してるために反抗してあまりオシャレしたくないんですかね。お兄ちゃんが言えば変わったりして(笑)前々からお兄ちゃんっ子な感じでしたけどナギの家に遊びに行く話でお兄ちゃんに対する対応はブラコンのような気がします。父親にはあんなに冷たいのに(笑)

肝試しではユー子とミポリンという珍しい組み合わせが。恐がりのユー子は先輩としての威厳はありませんがしっかり者のミポリンが守ってあげたいと思わせるほど怖がる姿が可愛いです。共通の話題としてトオルの良さを語り合ったりして気の合うコンビでしたね。

幼い頃のるんとトオルのエピソードでは幼少期のナギと遭遇していた!?あの頃はトオルもお嬢様だと思うくらいおしとやかな少女だったのにどうしてこうなってしまったんでしょうね(笑)るんは今とほとんど変わってないような…ユー子の小さい頃の迷子エピソードも描いてほしかったですね。おまけページでは幼女ユー子も出てましたけど。

ユー子の事が好きな妹のけぃはユー子と遊びに行こうと思っていたのにユー子がトオルをが家に連れて来て複雑な気持ちに。その心情がひしひしと伝わるトオルはるんとトオルの関係とダブって何とか気を遣って帰ろうとしますが空気の読めないユー子が引き止めます。けぃはどうしてもユー子絡みの登場となりますが別のキャラ達との絡みも見てみたいですね。

鬼頭先生と佐藤先生がお見合いをしたという話に尾ひれがついて付き合っているという噂が立ってしまいました。いいコンビだとは思いますが性格的には合わなさそうですよね。ちゃんとした物を食べてないと聞いてお弁当を作ってあげるあたりは女子力の高い鬼頭先生なのですがやはりお固すぎるのが原因ですかね。鎌手先生のポニーテールは可愛かったですね。並んで歩いていた鬼頭先生と親子だと思われるくらいに(笑)まぁ、鎌手先生が見た目が若すぎるというのがあるんですけど。

冒頭でも書きましたが連載8年目なんですね。ほぼ1年に1冊出している計算となります。そうなるともうそろそろアニメの2期をやってもいいんじゃないですかね…あとがきでもプライベートで声優さん達と遊んでいるようですし。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment