わたしの友達が世界一かわいい 1巻




生徒会長の西園寺小春は学園で憧れの存在ですが逆に近寄りがたくあまり笑顔を見せることはありませんでした。そんな時、木から落ちてきた美少女まりあを助けたことによって彼女につきまとわれることに。臆せずにグイグイと自分の領域に入ってくるまりあに振り回されながらも実は非リア充な小春の世界が広がっていくのでした。
「ひなこのーと」の三月先生が描くネガティブ中二病女子×ゆるふわヤンデレ美少女の青春グラフィティ!

まりあは能天気ですが生徒会でもないのに小春のもとへ来て生徒会のメンバーとすぐ打ち解けたりお菓子作りを教えたりと女子力や適応力は高いですね。小春のことをいつも見ていて3サイズも把握するくらいですが…(笑)ヤンデレというほどではないかもしれませんが時々恐怖を感じますね。

小春はみんなの憧れの存在ではありますが実は中二病だったりと残念な部分もあります。そんな一面は周りには見せませんがまりあはいち早く小春の心をくすぐるようなアイテムなどを挙げて懐柔させられてました(笑)

2人の他には生徒会の後輩で真面目なメガネっ子結城と金髪ツンデレの和泉、生徒会顧問の沙織と幼馴染で同僚の千歳が登場します。結城と和泉は次期生徒会長の座を狙ってケンカばかりしてますが実はお互いの事をよく知っていて同じ行動をとったりすることも多くあります。沙織と千歳も性格は正反対ですが幼い頃からの仲なので結城と和泉以上にお互いのことをよく分かってますね。同居もしているようですし。

他にはまりあの事が大好きな双子の妹、えりぃとりりぃも登場します。りりぃがまりあを溺愛していて最近小春につきまとって帰りが遅いため小春を泥棒猫扱いします。りりぃはまりあの血を色濃く継いでる気がします(笑)えりぃは男勝りな性格で名前にもコンプレックスがあるようですが小春に可愛いと言われて落ちた感じです。

夏には海へ行ったり、食欲の秋でまりあが太ったり、バレンタインのチョコを作ったり、お花見したり…と1年が過ぎていきます。まりあの栄養は胸にいって小春は身長の方に行ってしまいましたね。水着の時もダイナマイトボディを披露していましたがさすがに食べ過ぎて丸くなってしまった時もありました。でもおいしそうに食べるまりあを見たらつい食べ物を与えたくなるのもわかります(笑)普通はクリスマスのイベントなんかもありそうですが小春にとってはクリスマスはあまり華やかなイベントではなかったようです。まりあがストーキングしてプレゼントを渡したりはありましたが。結城がチョコ作りをまりあに聞いた時も彼氏がいるのかと思って途端に小春が敬語を使いだしました(笑)

花見でみんな集まって何かうまくまとまった風に終わったんですけど今後も続くんですかね。巻数表記はありますが終わりだったらちょっと物足りない気がしますね~ひなこのーともあるので大変だとは思いますが…
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment