マドンナはガラスケースの中 2巻(完)


高校生の頃に爬虫類に魅せられてから専門のペットショップに勤めるようになった裕也(32歳)。その結果、爬虫類にしか興奮しない性癖となりますがある時ペットショップに現れた美少女・由莉(12歳)と出会ってからは心が揺れ動きます。大人っぽい容姿と年相応の無邪気さを併せ持つ魔性の美少女に理性と煩悩の狭間で苦悩する日々が続くのでした。一方、由莉は明るく振舞うも家庭の事情を抱えていて…爬虫類と美少女の間に揺れる20歳差のラブコメディ、完結!

もともとは1巻で終わる予定だったようですが好評のため2巻まで続いたようです。もっと由莉のイタズラな笑顔を見たかったですけどね~

大人っぽい容姿のためか大人の男性からは女性として見られることが多いようで裕也が自分を意識していたことも気づいていたようです。それを知りながらあんなに距離を詰めてくるのはまさしく魔性の女です(笑)まぁ、由莉もペットショップに通ううちに裕也が一番のお気に入りとなっていったからだと思いますけど。

予約はされたものの小学生の告白なんてあってないようなものですからおまけ4コマの裕也の気持ちももっともですね。ただ、契約書までいってしまうとさすがに白ける由莉でした(笑)おまけでは中学校の制服も披露してましたが中学生編がなくて残念ですね。法律的にはダメですが仮契約後のデート的なものも見たかったです。そうするとあまり爬虫類が関係なくなっちゃいますかね。

各話の合間には作者自身が飼っているヒョウモントカゲモドキなどのエピソードが載っています。周りの理解もありますしただ好きだからという理由だけでは飼えない
ですよね。爬虫類に限らずエサがエグかったりしますし(笑)

作者ブログを見ると新たに連載や読み切りの準備をされている?みたいですのでまた新作を期待してます。由莉ちゃんみたいなキャラをまた出して欲しいですね。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment