プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2019年 07月 【19件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【33件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

となりの魔法少女 1巻

2013/05/29 00:45:00 | 移設前の記事 | コメント:0件


 
 
幼い頃から魔法が使えるあき。彼女は昔魔法で心を操って友達を作っていました。だから自分は友達を持つ資格がないと1人で高校2年生の新学期を迎えます。でも無意識に魔法を使ってしまうこともあってクラス分けの掲示板を見ようと少し浮いてしまったりします。いつも1人でいるあきに声をかけたのは同じクラスで普通の女子高生のけぃと何かと理屈をこねるのが好きな茜でした。2人はあきが友達を作らない理由を聞いた上で友達となります。
 
描き下ろしカラーページの扉絵を見ると某魔法少女のアニメを彷彿させますが本編ではそんな展開はありません(笑)魔法が使えるというだけで普段はちょっとトロいあきとザ・普通のけぃ、あきを調査して魔法のメカニズムを解き明かそうとする茜ののんびりな日常かと思いきやそれぞれ悩みや傷を抱えています。あきの魔法はちょっと便利すぎるような気もしますが性格や過去のトラウマもあって悪用することはないです。超能力的なものを持っていて過去にトラウマがあるというところは琴浦さんみたいな感じですね。服屋で店員に声をかけられたり、喫茶店で緊張したりするとつい姿を消してしまいそうになったりするあきがかわいいです(笑)
 
途中から茜が魔法の実験台として使用していたくまのぬいぐるみに魔力が宿って意思を持つようになります。最近の魔法少女モノのマスコットは性格が悪い傾向にありますよね(笑)まぁ、このクマの場合はブルーシート代わりにされたり、分解して新たな物を作ろうとされたりと恨みが募っているのかもしれませんが。けぃがボケたり、いなかったりした時にツッコミ役として重宝しますね。あきの両親がいない理由を匂わせたりと何か知っているっぽいです。
 
魔法という要素が加わっていますが基本的には不器用な少女達が友情を深めていくストーリーです。そういう意味ではけぃの存在が非常に大きいですね。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/1493-3a9c5b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)