プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2019年 07月 【19件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【33件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

夜森の国のソラニ 2巻

2013/05/28 23:47:21 | 移設前の記事 | コメント:0件


 
 
現実世界に疲れた人達が眠ったままで訪れる国。そこに迷い込んだソラニは自分が誰なのか思い出せません。そこで管理人の夜森と出会い彼女の専属シェフとして共同生活を始めます。同じように悩みを抱えて迷い込んだ人達との生活の中で自分が誰なのかを思いだそうとします。
 
新キャラに定期的に鉄道で訪れて色々な物を販売する夜市。ゆるキャラっぽい姿ですが好物はコインと屑持が作った作品と悪食です。人々の欲望が詰まった鉄道の中で望むものを見つけるのが夜市の役目ですがソラニを見て記憶を失くしたいことが望みかと問いかけます。屑持が作品を持ってきて話題を変えますがソラニはその事をずっと気にかけます。夜市は夜森と同じようにこの世界に元々いる住人なんですかね。嫌な性格ではないのでしょうが欲望に正直なのかズバっと核心をつく感じです。
 
もう1人は人魚の女子高生。大好きな先輩への想いを秘めたまま次の日が来なければいいと思った所にこの世界へ迷い込みます。ピアノは上手なのですが歌は下手で池で先輩への想いを歌っていたらホラースポットとなってました(笑)出会う人出会う人に運命を感じてしまうなど若干惚れっぽいところもある人魚姫でした。
 
世界が滅ぶなど噂を広めてみんなを驚かしていたのは羊飼いのめりこ。彼女は親に振り向いてもらいたいと嘘をついたのがきっかけで嘘をつくようになります。それを赤衣に怒られるとそのまま彼女の助手として一緒に暮らすようになりました。意地っぱりな所がそっくりで気持ちがわかるのでめりこを叱ったのですがそれ以来すっかり懐かれてしまいます。赤衣も満更でもなさそうですね(笑)
 
他にも自分の姿が嫌いで夜森や他の住人に化けてハロウィンパーティを開いてイタズラをする住人や現実ではゴーストライターでこちらの世界では本物の幽霊となった住人などが登場します。1巻でも登場している狐先生の素顔や昼森に仕えているナカノの正体が昼森にバレてしまうエピソードなどもありました。
 
今回も掲載時のカラーページをそのまま再現されていて素晴らしいです。不思議な世界観をカラーイラストがさらに美しくしてます。夜森が寝ぼけてソラニの腕をカジカジしたり、すっかり食いしん坊キャラになっているのがいいですね(笑)赤衣や屑持は無差別テロとも恐れるソラニの料理をおいしく食べるのは夜森だけなのでした。一方ソラニも夜森の世話がすっかり板についてもう結婚しちゃえよというくらいのラブラブっぷりです。結局昼森との関係や記憶に関しては進展ありませんでしたが・・・屑持が住人の中では1番古株で現実ではスゴイ境遇だったということは明かされましたが。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/1494-4ea9ea80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)