グリーンデイズ 千駄木高校盆栽部 2巻(完)




都立千駄木高校に通う大樹は通称盆栽部とも呼ばれる園芸部の部長です。部員はほぼ1人だったものの穏やかな日々を過ごしていました。そんな時、かつての幼馴染で元アイドルのリンカが転校してきて久しぶりの再会を果たしますがそこへ神木と名乗る盆栽の精イクシマが現れ2人を驚かせます。さらに大樹を追いかけてきた後輩・史緒や同じく幼馴染で魚屋の息子・仁も加えて新たな盆栽部として賑やかな日々を過ごします。海の家のバイト、浴衣で花火、文化祭…高校生活のイベントを満喫しながらもそれぞれの進む道を決める最終巻です。

もう少しイクシマ絡みでの話や部活動でのドタバタを見たかったのですが校内イベントも無難にこなして何とか最終回へとまとまりましたかね。でもやっぱりもうちょっと見たかったです…イクシマの存在感がちょっと薄かったですね。

史緒は元アイドルのリンカを押しのけてビーチクイーンになるくらい可愛いのですが男なんですよねぇ…しかも最終的には性転換を目指すというくらい大樹に惚れています。でも一応男子トイレには入るんですね。遭遇した人はびっくりするでしょうけど(笑)

リンカのアイドル時代のライバル達とももっと絡んでほしかったですけどね~まぁ、その辺は盆栽とも関係なくなってしまうかもしれませんが最近のアイドルはマイナーな趣味を売りにする子も多いですしその辺を絡めたりしてもよかったかもしれません。盆栽好きなアイドルなら普通にいそうですね。

ムサシマル先生のブログを見たら完結となってしまったのは不本意な部分もあったようなので次は2巻以上続けられるよう頑張って欲しいです。個人的にデモンズ・コアのイスミみたいなキャラがいいですね。でもストーリーとしてはグリーンデイズも良かったと思います。次はどんな感じの作品になるか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment