猫まち主従 2巻(完)




セレブのお嬢様ダオは実家に嫌気がさして従者クロスケを連れて自立を目指して共同生活を始めます。厳然たる階級社会の中で市井の厳しさ、温かさを学んで少しずつ自立していく…ような気がしないでもないラブエロコメディ完結巻です。

今回は台風で避難したり、読書、食欲、スポーツそれぞれの秋を満喫したり、ハロウィン、クリスマスに大掃除を2人で迎えます。衣替えではダオが学生時代に着ていた制服をクロスケが着ることに…!?

写真を撮られている時は意外とクロスケはノリノリでしたね(笑)彼は去勢を受けているのでダオがあられもない格好をしていても間違えはおきないはずですが性欲が残っている疑惑が出てきたりも…それを試すために抱き付かせたり一緒にお風呂に入ったりしますが大丈夫でしたけど。

結局年を越すところで終わってしまいますが最終回っていう感じではなかったですね。お正月やらバレンタインやらまだまだ見たいイベントもありましたしせめて1年を過ごしたダオ達の姿も見たかったです。

今月はもうひとつの連載作品最終巻が出るのでそちらも楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment