機動戦士ガンダム 0083 REBELLION 6巻




HLVで宇宙へと脱出したガトーとガンダム2号機。追撃のため損傷したアルビオンの修理をラサ基地で受けることになったコウ達を待ちうけていたのはミラーズ少佐の報告書を受けて2号機強奪と奪還の失敗の責任を問う査問委員会の審議だった!一方ガトーは連邦の追撃をかわしてデラーズ・フリート本拠地、茨の園へ舞い戻る。戦いの舞台は宇宙へと移っていく中で宇宙へ上がったアルビオンにシーマ艦隊が襲い掛かる!

ラサ基地では懐かしい顔ぶれが登場しましたね。サンダース軍曹は1年戦争後も軍人を続けていたんでしたっけ。カレンは登場しませんが彼女も軍人のままでしたよね。そのためミケルとキキにシローの捜索を託すのでした。レイチェルはガンダム戦記に登場するキャラですがもともとコーウェン准将の秘書官なのでアルビオンとも関係あるといえばありますね。ミラーズ少佐の出番は終了ですが技術士官のターニャ中尉はお目付け役として同乗するようです。

原作だとガンダムをボコボコにされた後にグラナダへ寄港してフルバーニアンに換装する間にケリィと会って…という展開ですがこちらではやられるのは一緒ですがコウとニナ、ターニャが月へと行って換装してその後すぐに戻ってきます。もしかしたら次巻でその模様が描かれるかもしれませんけど。

暗礁宙域に誘いこまれたアルビオンの危機にコウとフルバーニアンが駆け付けますがSFSに乗っていてそれが0号機の装備でした。わりと最近にホビーマガジンで企画されたのでやっぱりこの時代にはハイスペック過ぎる装備ですよね。それを言ったら0083時代のMSの大体が言えることなんですけど(笑)

ところでアデルはやっぱりジムキャノンⅡではなくてジムカスタムなんですね。キースだけジムキャノンⅡというのもバランスが悪い気がするのですが…

ケリィとヴァルヴァロの登場はあるんですかね~コウがただのテストパイロットから兵士へと変わっていくきっかけの1つでもあると思うので対決も再現してもらいたいですね。


機動戦士ガンダム0083 REBELLION (6) (カドカワコミックス・エース)
夏元 雅人
KADOKAWA/角川書店 (2016-01-23)
売り上げランキング: 19,535

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment