ひとりぼっちの〇〇生活 2巻




中学で学校が別れてしまった唯一の友達かいちゃんと卒業までにクラス全員と友達になれなかったら絶交という約束をしたぼっち。人と話すことすらおぼつかないぼっちですがかいちゃんとの約束を果たすために勇気を振り絞ってクラスの子に声をかけます。見た目は恐いけど実は優しいなこ、しっかり者を演じますが実は残念な子のアル、海外から留学生ソトカと仲良くなりますがぼっちのクラス全員友達計画はまだまだ続きます。

今回は風紀委員の倉井さんや調理実習で同じ班になった尾中さんや栗依さんとも友達になります。倉井さんは友達を作ると心が弱くなるので友達を作らないとぼっちに言いますがぼっちは素直に倉井さんの事を褒めると後でにやけてます(笑)ぼっち達と一緒にいて楽しそうではありますが友達を作らないという主義は今の所は変えそうにありません。ぼっちは倉井さんの気持ちを変える事ができるでしょうか。

夏休みからお正月まで一気に季節が駆け巡ってしまいましたね。夏休みはプールがあったもののもうちょっとイベントを見たかったです。最終目標が卒業にあるので結構早めに進級していくんでしょうか。

ぼっちの強くなろうとする顔やふくれっ面など色々な表情の全てが可愛いです(笑)成績はいいのが意外でしたね。なこは勉強は見た目通りというのも何ですが運動も苦手なのが意外ですね。プールではぼっちに泳ぎを教わります。

今後も倉井さんとは何かと絡んでいきそうなので楽しみですね。名前が佳子ということで友達を作らない主義というのも何か暗い過去があったりするんでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment