立花館 To Lie あんぐる 2巻




高校進学のために故郷へ戻ってきたはなびは手違いでオンボロアパート立花館に入居してしまいます。1ヶ月我慢して入居予定だったオシャレアパートに引っ越すつもりでしたが久しぶりに再会した幼馴染のこのみによる決死の告白もあって立花館に留まることを決めます。クールな美少女いおりとのエロハプニングや年上の優さんによるセクハラなどに見舞われつつ、新たに入居したそのあも加わって立花館は増々騒がしくなっていく第2巻!

このみは1巻ラストで素直になったかと思ったらハーレム系主人公特有のニブチンぶりを発揮するはなびについ冷たく当たってしまいますね。本当は素直になりたいのに謝りに行こうとしたりするとはなびがいおりとのエロハプニングに遭遇してまた怒って…と繰り返しです(笑)でも実際の姉である依子は依ちゃん呼ばわりなのにはなびはお姉ちゃんと呼んだりと慕ってはいるんですよね。

夏服が届いていたので試着をしてみるはなびといおりですがなぜかそこにSMファッションの衣装も(笑)それをなぜか着始めるいおりもいおりですがそもそもあれは誰の物なんでしょうね。夏服を用意してくれたのは依子さんだと思うのですが優さんは色々アダルトグッズを持ってたりもしますしね。謎の多いアパートです。

高校生活初めての夏休みでは川辺で水鉄砲対決や夏祭りなどのイベントがあります。水鉄砲対決では色々なアニメのセリフが飛び交ってましたね。いおりは意外とアニメ好きのようです。対決に勝ったいおりははなびと2人で夏祭りに行きたいと言い出します。

このみもはなびと行きたそうでしたが対決に負けたのと部活の後輩に誘われたこともあって残念そうです。はなびは後輩と一緒にいたこのみの楽しそうな表情を見て複雑な気持ちでしたけど。いおりはいおりではなびと一緒にいると楽しい、隣にいて欲しいと告白してきます。さらにいおりはキスを迫ってきますがお邪魔が入るのもお約束ですね(笑)

おまけ漫画ではテレビの占いで最下位だったはなびの不運(ラッキー?)な一日が描かれます。これが最下位なら1位はどんなラッキースケベが起こるんでしょう(笑)

あとがきでは新キャラのそのあが担当さんによってどんどんむっちりしていくエピソードが描かれてます。最初は華奢なお嬢さんという感じだったようですが…今後どんどんムチムチしていくんですかね。

そういえば入学前に引っ越してきたはずなのにいつの間にか夏休みになっている!?てっきり2巻からは学校でのエピソードが始まるかと思いましたが今後も立花館でのドタバタになりそうです。まだ夏が続くのか秋へと移り変わっていくのか…このみが何の部活に入っているのかとかも興味あるのですが。夏服試着の時にいおりと同じ制服だったので同じ学校ではあるんですがまったくその様子が描かれませんでしたね。学校での様子も見てみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment