機動戦士ガンダムUC バンデシネ 14巻




ネェル・アーガマをフル・フロンタルらネオジオンに拿捕されたバナージやロンド・ベルですが密かにミネバが動き船を取り戻します。最終座標はインダストリアル7のメガラニカを示し、フル・フロンタルとのラプラスの箱を巡る熾烈な競争が始まります。その間に地球から発進するバンシィ・ノルンに乗りこむリディ、ラプラスの箱を奪おうとする連邦軍、マーサなども暗躍します。ダカールでジャーナリストのカイの活躍を描くオリジナルエピソードも完結していよいよ最終章に突入!

カイのオリジナルエピソードはよかったですけど本編とは切り離してやって欲しかったですね。1話ごとに前半に本編をやって後半にカイの話をやって…と場面が切り替わるのがちょっと気になりました。

本編はアニメ版でいうとEP6の部分ですね。人質に捕られたタクヤ達を救出したり、ジェガンのエコーズ仕様で戦ったりとアニメでは原作よりも活躍の場面が多かった気がするエコーズのコンロイですが漫画版では一回捕まってしまうのでその辺の活躍はありません。バナージに防弾チョッキを渡して気負うなと言ってくれるシーンが好きなんですけど。

最終座標に向けて出撃するフルアーマーユニコーンですが来襲するバンシィ・ノルン!一方地上ではマーサが事態の収束に奔走するローナン議長と結託してシャイアン基地へ訪れるところで続きます。

アニメで登場したグスタフ・カールもちょろっと登場してましたね。そうなるとトライスターにサクっと倒されちゃうんでしょうか(笑)原作小説も外伝として何作が発表されていたみたいですね。11巻として来年の春に発売するみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment