青葉くんに聞きたいこと 1巻


人と話すのが苦手でクラスでもぼっちな高校1年生の桜田麻陽。そんな内気な麻陽が親戚の叔母さんが経営する人の話を聞く「聞き屋」のアルバイトをすることになります。相手の話にアドバイスも質問もしないでただ聞くだけ、それなら自分でもできそうだと思って臨んだ初めてのお客さんは同じ高校の青葉くん!?バスケ部のエースで女子にもモテモテ、悩みとは縁のなさそうなリア充の頂点にいる青葉くんが聞いてもらいたいこととは…「かみかみかえし」「四月一日さんには僕が足りない」の遠山先生が贈る秘密の共有ラブコメディ、第1巻!

これまでの作品では具体的な地名はあまり出てきてなかったと思いますが今回は鎌倉が舞台とはっきり出てました。バスケ=湘南という理由ではないと思いますが…スラムダンク的な意味で(笑)

バスケが嫌いという青葉くんの話を聞いて中学の頃から一生懸命やっていた姿を見ていた麻陽は思わず声を上げてしまいます。そして彼の真意を確かめるためにバスケ部のマネージャーにもなって彼の話を聞こうとします。彼の悩みを聞こうと内気な彼女が積極的に行動して結果的に裏目に出てしまいますが…

麻陽は学校でも決して派手な見た目ではありませんが聞き屋の時に眼鏡だけで正体がバレないのは漫画内ではよくある事ですかね(笑)正体を隠して悩みを聞き出そうとしていた形になってしまって青葉くんから信頼を失ってしまいますが本心ではバスケとバスケ部の仲間を嫌っているわけではないと感じた麻陽は青葉くんに一芝居打ちます。

再び騙すことになってしまった麻陽は青葉くんに嫌われてしまいますがそれでも心を軽くしてあげたいと思います。練習試合に途中からやってきてバスケ部はひとまず辞めることはなさそうですが青葉くんの心の内を麻陽が開けることはできるのか…という感じで2巻へ続きます。

練習が辛くて辞めたいというのはありますが青葉くんはそういうのではなさそうですね。本当に好きなのか分からなくなったみたいな感じなんでしょうか。予告を見ると麻陽が中二の時に転校した後に青葉くんにも何かあったような感じですね。

それにしても地味マネとか言われたりする麻陽ですが普通に可愛いですよね~聞き屋の服装も人畜無害な地味女と叔母さんに言われますが大人っぽい雰囲気でしたしいいですよね。青葉くんと麻陽の恋愛模様も気になります。友人の尚くんが麻陽に絡んで来たりとかしそうですね(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


青葉くんに聞きたいこと(1) (講談社コミックスなかよし)
遠山 えま
講談社 (2016-05-13)
売り上げランキング: 63,011

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment