とりきっさ 3巻





口コミで評判が広がって千客万来のとりきっさ。接客の合間に新メニューを考えたり、元々ある内装品を鳥仕様に変えたりと忙しい日々をおくります。息抜きに水遊びに出かけると新しいトリビトが!?1年に一度のトリビトのお祭りに参加したヒロカズは人間をよく思ってないじゃも親分が再び現れて…リンとスズの水着姿も見れる第3巻!

ヒロカズは平日は普通に働いていて休日にとりきっさで働いてるんですよね。材料も自腹でお客は鳥なのでよくて物々交換ですし生活は大丈夫なんでしょうか(笑)今回は買い出しで会社の同僚にも出会います。名前も覚えてもらえてないほどでしたがヒロカズの誠実な対応に少し見直します。

忙しくてヒロカズ成分が足りずに元気がないスズのためにお店を休んで水遊びに出かけたヒロカズ達は水辺でセキとレイというちっちゃい双子のトリビトと出会います。次の回では早速遊びに来てましたね。ヒロカズにいつものお礼にとプレゼントを渡したいけどタイミングがつかめずにいたエナの邪魔をしてしまいますが同時にいいきっかけを作ってくれます。エナもすっかり常連さんになってますね。

トリビトの祭りではクチバシなどで変装して一緒にお祭りに行って料理を作ってあげてトリビト達に迎え入れられますがじゃも親分に正体をバラされて一転危機に。しかし、ヒロカズを支持するトリビト達もいるので族長はじゃもと勝負することに。鳥離れしたじゃも親分と体格差がかなりあるヒロカズでしたがアイデンティティであるメガネが彼を救います。族長にも認められてこれで堂々とお店ができそうです。

おまけではお祭りでリンとスズに迷惑をかけたので何かお詫びをしたいと本屋でヒントを探します。店主が色々とオススメしてくれますが鳥料理はシャレになりませんね(笑)

すね毛がうっとおしいスズメ3兄弟は相変わらずリンにちょっかいを出したり、ヒロカズを敵対視したりと色々とウザいです。お祭りではじゃも親分側にすぐについてましたしね(笑)上半身マッチョのエナガ達と熱い戦いを店で繰り広げます。

新メニューの考案やトリビト仕様の内装に変えて喫茶店の形になってきたとりきっさ。今後はどんなトリビトたちの来店があるのか楽しみです。

とりきっさ!(3) (RYU COMICS)
徳間書店(リュウ・コミックス) (2016-08-12)
売り上げランキング: 36,626

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment