猫戸さんは猫をかぶっている 1巻




物心ついた時から猫をかぶっている人の頭の上にネコが見える高校生の桐生了。そのため他人を信用できず、自分も猫をかぶるようになって上手くクラスで立ち回ります。本音と建て前が見えてしまう中で同じクラスになった猫戸さんは常に猫をかぶっていて何かと桐生くんに絡んできます。ある時、猫戸さんから頭の上のネコが見えていることを指摘されて…特別な能力を持つ2人だからできる本音トーク!まったく猫をかぶらない女の子達も加わって織りなすちょっと不思議なラブコメディです。

試し読みで少し読んだ時は猫戸さんは本当に天然だと思ってましたがやっぱり猫をかぶってました(笑)桐生くん以外にはまったく本音を見せないので男子は自分に気があるように感じたり、女子も純真な子だと信じきっています。女の子って恐い!

相手の本音が見えてしまう厄介な能力ですが猫戸さんの話を聞くとさらに厄介な症状も…それは猫化してきてしまうこと!桐生くんも成長著しい男子高校生なのに肉より魚が好きで何となく思い当たることも。猫戸さんの症状はすでに出て始めていて高い所から飛び降りたり、動くものに反応してしまったり、発情してしまったりします。同じ能力を持つ桐生くんを見つけて本音を言いあうことで猫化の症状を抑えようと彼に付きまとうのでした。

そんな桐生くんですがクラスでまったく猫をかぶらない女子の設楽夏菜さんが気になってます。猫戸さんとも仲良くなりますが奇妙な三角関係となりそうです。設楽さんの方も桐生くんを悪くは思ってなさそうですし2人の間で揺れ動く桐生くんという図になっていきそうです。さらに他クラスですが連絡業務以外男子と話したことがない五十嵐蓮も桐生くんの事が気になってます。地味と言われてますがちっちゃ可愛いくていいですね。まだあまり絡んでませんが今後どう絡んでいくのか楽しみです。

素の時は性格がちょっときついですけどやっぱり猫をかぶっている時よりもいいと思いますけどね。ずっと猫かぶりを続けるのも大変でしょうし桐生くんとの出会いで変えていく事ができるでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment