アオイホノオ 15巻


小学館新人コミック大賞の佳作に見事選ばれた焔。受賞はしたものの女の子が可愛くないなどダメ出しの嵐という厳しい現実を突きつけられます。しかし、焔の漫画はまったく合わないと否定する担当の横山から彼の作品を見出した新人編集者三上さんに担当が戻ります。その三上さんは締切を守らない大物漫画家の担当も抱えていて心身をすり減らしているのでした。その煽りを受けて深夜に電話で打ち合わせをするなど漫画界の厳しさを焔は肌で感じます。しかし、まだ学生という気楽さからか、見えない所でライバル達がしのぎを削っている中で自分が危うい立場にいるということを自覚してない焔でした。

「エリア88」などの大物漫画家・新谷かおる先生が登場です。締切当日にうどんを食べに同じく漫画家の奥さんとツーリングに出かけるというとんでもない行動に出たりするため担当の三上さんの神経はすり減ります(笑)言っていることはかっこいいのですが実際に担当する人にとってはたまったものではありませんね。「吼えろペン」でも新谷先生をモデルにしたキャラがチラっと審査員などで出ていた気がします。島本先生も新谷先生の下でアシスタントをしていたようですから今後焔も出会うことになるかもしれませんね。

三上さんは焔をそこまで買っているわけではないのですが新谷先生に振り回されてズタボロの状態なのに連絡をしてくれたりして素晴らしい人ですね。後に吼えペンなどにも編集長として登場してますし今後出世していくのでしょう。あだち充風のヒロインを登場させる焔に熱くダメ出しするなど不遇な時代のあだち充が好きだった焔とも感性が合っていそうです。結果的にはあだち充ウィルスに感染してあだち充に乗っかっていた人たちの方が先見の明があったようですけど(笑)でもこの一言があったからこそ今の島本先生の作風があるわけですからあだち充ウィルスのまま行っていたら埋没してしまったかもしれませんよね。

受賞した作品が増刊サンデーに載って、ついにプロへの第一歩を踏み出した焔。次の目標は三上さんにネームを送ってOKを出してもらうことになりそうです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


アオイホノオ 15 (少年サンデーコミックススペシャル)
島本 和彦
小学館 (2016-05-12)
売り上げランキング: 4,672

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment