プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

ツイッター始めてみました
過去ログ +

2019年 09月 【32件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【33件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

とんぬらさん 2巻

2010/02/09 13:59:00 | 移設前の記事 | コメント:0件


 

黒いとんぬら大地に立つ!!エロ紳士系ですが何か?


とんぬらさんの最新巻です。

1巻を中古で買ったらすっかりハマってしまいました。

前巻の最後にとんぬらさんにそっくりな黒猫が登場しましたが雛乃はとんぬらさんと間違えて連れて帰ってしまいました。

その黒猫デュークの飼い主であるユーロ圏から遊学に来たお嬢様ルクスは誘拐されたと思い慌てて探します。

そこにとんぬらさんと一緒に買い物をしていた市乃を見かけ、ルクスは犯人だと思い市乃を拷問(タコをまとわりつかせる)します。

市乃のピンチにとんぬらさんが現れ市乃を助け出し猫違いだと説明しますが納得せずに追いかけてきます。そこにデュークを連れた雛乃と五月乃と出会い再会するのですがそこに驚きの事実が。

実はこの2匹は兄弟でさらに他にも兄弟がいるようです。

他にもとんぬらさんの日常や市乃の弁当を届けにとんぬらさんが学校へ行く話があり、市乃の同級生が登場しました。

また、ルクスとデュークも留学生として学校に転校してきてブロンドの外国人と喋る猫の登場に学校は大騒ぎです。

そしてとんぬらさんは市乃の担任教師蟹江先生を魅了してしまうのでした。

エロ紳士ということでとんぬらさんはスケベなのかどうかは分かりませんが雛乃、五月乃、市乃の入浴中にかならず登場するしおまけでは隣の飾の入浴中にも登場してました。

弟のデュークも雛乃の胸の感触が気に入ったようですしこちらもエロ紳士なようです。

巻末の作者の話では市乃の同級生の中に7匹いるというとんぬらブラザーズのパートナーになる人がいるかもしれないということで今後の展開が楽しみですね。

あとおまけで地域ごとにペーパーがついてました。




関東は秋葉原以外はひとくくりみたいです。とんぬらさんはなぜ納豆を食べているんでしょう。 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/2905-5dbfa761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)