現代魔女図鑑 4巻




人口の数%が魔女の力を持ち、日常に溶け込んでいる世界。とある地方にある当麻市でも様々な事情を抱えた魔女達が暮らしています。悪魔に住み込みメイドとして雇われた魔女、食欲を借りる魔女…そして戦中、当麻市を空襲から救ったという大魔女様への取材を申し込んだ小学生たちが見たものは…決して多くはないけどさほど珍しくもない魔女たちの恋と日常と秘密を綴ったオムニバスストーリー第4巻です。

登場回数の多い魔女部の河野さんと増田くんの学校では文化祭で魔女部のアピールをしていると男子に告白したい女子に相談を受けます。以前学校の下に埋もれていた御神木を助けたりとゆるゆると活動はしてますがゲリラ的活動も多いので生徒会には目をつけられているようです。生徒会との対立も今後出るといいですね。

双子の子悪魔(表紙)に雇われた涼子は無理やり契約させられて下僕となることに。色々と理不尽な扱いを受ける涼子ですが魔界から追放されて人間界に来た双子のヴァンとティアに自分の境遇と重ねます。初めはヴァンによくからかわれてましたが段々と扱いに慣れてきてましたね。涼子は以前登場した大魔女様の弟子カコと同じ養護施設で育っていて今回の成り行きを話してます。涼子の方が年上ですが才能はカコの方が上のようです。それを言ったらカコに自分に自信がないと言われてしまいますけど。

さらに養護施設の付近で放火が相次いでいるのを聞いて自主的にパトロールする涼子ですがその時に出会った悪魔は以前登場した魔女の死んだ兄に憑依した悪魔でした。こうやって色々な魔女たちが繋がっているんですよね。

貧乏学生タカの前に現れた暴食の魔女セツは食欲と引き換えに好きな人に近づくチャンスをくれると言ってきます。2週間分の食欲で取引したタカは同じサークルのとき子ちゃんといい感じになりますが…タカとセツが意外な関係だったり、セツと大魔女様が知り合いだったと次の回で分かったりします。あととき子ちゃんが実は大食いだったりとか(笑)食欲がなくなったタカにとっては嬉しいデートのはずが地獄へと変わります。

そして当麻空襲から救った英雄、大魔女様に密着取材に来た小学生たちの1人、細川くんが偶然大魔女さまの過去の記憶に触れた時に見たものは…何やらカバー裏のあとがきでもクライマックスが近づいてきている感じの書き方でしたが次巻くらいで終わってしまうのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment