漫画家探偵ひよこ 2巻(完)




連載を掴めず、読み切りや代原で何とか食いつなぐ新人漫画家のひよこ。彼女のもう一つの顔は漫画界で起こった事件を調べる探偵業!殺人の疑いで逮捕されてしまったひよこの師匠を救うため調査に乗り出します。さらに初めて編集の風間さんに褒められた作品でアンケート1位を取れば新連載のチャンスが!?漫画界限定のコミカルミステリー最終巻です。

師匠の冤罪事件は凶悪な事件でしたがそれ以外はなさそうでありそう?な漫画界の闇をひよこが暴いていきます。アシスタントを奴隷のように使うというのは「漫画アシスタントの日常」でもありましたしね。個人事業主でもある漫画家ですがそういうノウハウがある人とは限らないのですからその辺は編集者さんがサポートしないとダメですよね。バクマンや吼えろペンなどではアシスタントの斡旋をしてくれたりしてましたし会社によるんですかね~

パクリ問題はあってはならない事ですが編集者が漫画家の原稿を見て担当する漫画家に描かせるというのは言語道断です。でもその手の話を聞いたこともある気がするので意外とよくあることなのかもしれません…

ライバルとなるキャラが登場してついに連載もとれてこれからって所で終わってしまいました。まぁ、連載が始まったら探偵業どころではないかもしれませんが読み切り作品が探偵漫画家なので取材と称して風間さんにどんどん案件を持ってこられそうですけど(笑)普通に連載作家となってもアシスタントの子と事件解決…なんて展開も見たかったので残念ですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment