うしろのご先祖さま 2巻

うしろのご先祖さま2 

お盆に帰り損ねたご先祖さまと同居中の菜々緒。お隣さんの静の部屋にもご先祖さまの椿がやってきて一人暮らしのアパートが賑やかになってきます。そんな中、アパートの大家代理の娘・シオンが登場。ハナが姿を見られて退去のピンチ!?さらに引っ越しの挨拶に下着を贈る変態イケメンが登場!?新キャラの登場でますます賑やかになる第2巻です。

イケメンの及川は静の従兄弟で下着メーカーに勤めているため下着好きには違いありませんが変な意味ではありません(笑)イケメンなだけに会社ではモテモテな感じですがプライベートでは意外な一面が…そんなわけでシオンからは非常に気持ち悪がれます。

菜々緒への接近を心配する祖父のマサムネですが二次元の方が興味あるようなので大丈夫そうですね。

シオンは小学生ながら共働きの両親に代わって大家の代理をしています。お手伝いをしていると近所の人からお菓子などをもらえたり、家賃滞納しがちな静に宿題を教えてもらったりと中々計算高いです。幽霊アパートの噂を立てられないようハナ達の姿を見たシオンは悪霊退治に乗り出します。

今回は梅たちの作戦で除霊されたことになってますが3巻の予告では再び相対している感じでした。シオンは静の学校ではないんですかね。ハナ達も静の許可のもとで通っているのでいたらわかるでしょうし。ご先祖様たちの実年齢はともかく今の精神年齢は子供と近いので今後は一緒に仲良くなれるといいですね。椿は静の世話をして散らかし放題だった部屋を綺麗にしたりしているのでシオンとも仲良くやっていけそうです。

今回も人目を気にせずどんどんアクティブに行動していきます。ショッピングモール、アキバ、メイド喫茶…ハイカラな物が大好きな梅や美味しい物を食べられて喜ぶハナ達を見て嬉しい菜々緒ですが傍から見ると独り言を話しながら4人分の注文を一人で平らげる独身女性という状況に…(笑)アキバではそういうキャラっぽく受け入れられてましたが変な虫が近寄ってこないのでマサムネ的には安心かもしれませんね。

ラストでは静が授業で使う水着を買いに行くのに菜々緒たちも付き合いますが普通の水着もつい勧められて買ってしまいます。3巻ではその水着の出番があったりして。番外編で海へ行けなかったシオンと一緒に行ってたのでそちらで終わりでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment