花のズボラ飯 3巻




花のズボラ飯、3年ぶりの新作!2巻からだいぶ開いていたので出るのか心配でしたがヤコとポコと合わせての発売でした。1、2巻とは雰囲気が違って驚きましたがパートをしている本屋さんでのお昼休憩中の様子でしたね。

カラー扉絵が多数収録されていてお仕事モード、主婦モード、帰りの買い食いモードなど色々な花の表情が楽しめます。アラサーで人妻ですけど可愛らしさがありますよね。でもゴロさんとはラブラブです。

オールカラーでは具ナシパスタから色々と手を加えて特製ペペロンチーノを作り上げます。他でもパスタを作ってましたしズボラ界ではパスタなどの麺類は王道ですね(笑)他にも母親からのアドバイスで鍋も結構登場回が多い気がします。1人だと量が多い気がしますが意外とヘルシーなんですよね。あとは電車で乗り合わせることが多い学生っぽい男女の会話からヒントを得ることも多いです。今回は女子力の高いオシャレなヤキソヴァを作ります。

お隣のヒッピーカップルとも親しくなってアジフライやアジのなめろうなどをもらいます。魚をさばくのが面倒臭くてあまり魚を食べない花でしたが作ってきてくれるとなると俄然やる気を出します(笑)BBQでは大学時代の友人やお隣さん、パート先の店主と色々な交友関係で集まったりもしてました。外での食事だからか打ち解けてきたからかは分かりませんがお隣さんとも気安い感じになってましたね。

適度に手を抜きながら結構手間をかけているズボラ飯ですが番外編としてゴロさんが持ってきた宴会のお土産折詰めなんかもあります。サザエさんなどでよく波平さんやマスオさんが持ってくるアレですね。確かにあれは何なのか気になります(笑)

店長の死語にツッコミを入れてましたが花のオヤジギャグだって人の事を言えませんよね(笑)個人的には結構好きですけど。食材がないチンゲールに対して今回はあるゼンチンでした。ギャグ以外にも色々と食材で妄想するのが笑えますね。今後の話として会話に出てきたミズキとの手巻きずしやゴロさんが帰ってくるエピソードがありそうです。次はもう少し早めに発売されることを祈ってます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment