ゆるキャン△ 1巻




シーズンオフに富士山が見えるキャンプ場で1人キャンプをするリン。自転車で富士山を見に来たなでしこ。疲れ果てて眠りこけてしまったなでしこを助けたリンは一緒にラーメンを食べて夜明けの富士山を眺めます。ソロ以外のキャンプは初めてのリンとキャンプに興味を持つなでしこ。広い空の下でゆっくりと静かに流れる時間を楽しみます。

学校にはガチな登山部とゆるい野外活動サークルがありますがリンは単独行動派なのでどちらにも所属してません。なでしこも初心者なのでゆるいという話のサークルに入りますがそこで千明とあおいに出会います。リンとの再会も果たしますがこの4人でキャンプをするというのはまだ先のようですね。なでしこはリンが1人でキャンプしている場所を聞きつけて押しかけても来ますけど。

登山だと山に登ることがメインですがキャンプ場へは自転車やバイクで行けるのでそこで夜中にゆったりとした時間を過ごすことをリンは楽しんでいるようです。オフシーズンだと寒いですが人はいないので静寂の世界を体感できます。

ソロキャンプ派とはいえスマホで常に連絡を取ったり、旅先の料理の写メを送ったりと女子高生らしい?こともしてますね(笑)最初にリンを見たなでしこは年下だと思いましたが髪を下ろすと意外と大人っぽいですね。どちらかというとなでしこの方が高校生のわりに幼い気もしますが(笑)

まだあまり出番がなかった千明とあおいの今後も期待です。あおいのたくあん眉毛と関西弁が可愛いんですよね。千明は夏シェラフに防寒対策しようとしていて段々と梱包されてしまう姿が笑えました。

今回は地元の山梨でしたが真冬は伊豆、夏は島や上高地などの避暑キャンプなど季節ごとに色々な土地のキャンプを描く予定のようです。リンも合流することになるのか、あくまで別行動なのかも気になる所ですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment