わたしのカイロス 1巻

617mo9sHuFL.jpg

砂と鉄で覆われた惑星に罪人として送られてきた少女・グラジオラス。彼女が科された刑は「剣闘刑」。貴族たちの見世物として対戦相手と戦い負ければ死、生き残るためには勝ち続けるしかありません。その星で出会った少年カイロスとグラジオラスが待ちうけていた運命とは…新時代の本格冒険ファンタジー開幕!

絵柄は可愛らしいですが結構容赦なく人は死にますね。主人公のグラも最初の対戦相手が巨大な機動兵器で左足をレーザーで失います。ロボットだと思っていたカイロスは実は少年で彼がグラの武器として一緒に戦うことになります。グラとカイロスのやりとりなどはほんわかとしてこれから続いていく苦しい道のりも和らげてくれそうですね。

グラはお嬢様のような物腰ですが元は平民で狩りをして何とか生活をしていました。そこに貴族の平民救済プログラムに選ばれて淑女として育てられます。しかし、その立案者である貴族の非道な行いに抵抗して咎人とされて刑に処されます。彼女が勝ち続けている間は家族も生かしておくと告げる貴族に対してグラは必ず帰ってくると言いますが…最初の明らかに不利な対戦相手などを見ると約束が必ず守られるとも思えませんね。勝ち続けて無事戻ってきた時にどうなっているかはまだ考えてもしょうがありませんしグラも今はまだ前だけを見て歩き続けます。

2つ目の星では他の罪人たちも現れて協力してあるモンスターを倒すというミッションになります。そこにはあと1勝で恩赦が与えられる不死の英雄アキレアも登場します。ただ強いだけでなく女子供であるグラやカイロスを気にかけてくれるなど人間的にも信用できそうな人物ですが彼自身も罪人同士とはいえ殺し合いをしてきてそれに慣れてきている自分と葛藤しています。最後のミッションの相手がモンスターということで少し安堵しますが…1巻ではそのモンスター、ドラゴンのような怪物が現れて続きます。

グラの置かれた状況はどん底で今後も苦しい闘いが続いていくと思われますがグラの笑顔やカイロスとのやりとりがいい緩和剤となってますね。自分の武器と認めるための「カップリング」の儀式、いわゆる口づけをする時に照れるグラが可愛いです(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment