あんハピ♪ 6巻

91tTpAOtfLL.jpg

アニメも放送中のあんハピ♪新刊です。5巻が出たのがアニメが始まった頃ですからかなり早いですね。OPに後ろ姿だけ見えている椿が表紙です。前回から登場して今回から本格的に参加するのかと思いましたが極度の人見知りなのでまだ人前に出ることは厳しそうですね。人前に出たいという気持ちはあるので小平先生も時に厳しく、でも自分のペースでと温かく見守ります。

文化祭で幸福クラスの催し物は即興劇。各々自分が将来なりたいものに扮して演劇を行います。無茶苦茶ながらもそれなりに盛況な劇でしたが全員が生き生きと自分の夢になりきって演技しているのに対してヒバリはまったく言葉が出てきません。尊敬する両親のする仕事を見て自分も憧れていたのに…ヒバリははなこ達の演劇を見て幼い頃に忙しい両親の代わりに食事を作ったりすることに喜びを覚えていて自分は両親の役に立ちたいと思っていたことに気づかされます。幼い時の経験が今の料理好きに結びついてるみたいですね。両親はちょっとネグレクト気味な気もしますが…(笑)

ぼたんは相変わらず虚弱ではありますがはなこ達と出会ってからは少しでも丈夫になろうとしてます。握手しただけでも骨がいってしまうガラスのような体ですがそれでも距離を置かずに寄り添ってくれるはなこやヒバリの存在が嬉しいようです。妹のこととなるとあたふたしますが嫌でも出会うことになるというのはどういうことなんでしょうね。もう実は登場していたりするんでしょうか。ガラスはガラスでもみんなを守れる防弾ガラスになろうとしますがその道はまだ険しそうです。

響がレンをデートに誘う話もあります。響の私服は意外と可愛らしい格好が多いですよね。レンをデートに誘おうとする響の必死な姿が可愛いです(笑)条件としてモノマネをする羽目になりますけど。小平先生の真似を本人に見られて死ぬかと思う響ですが先生は生徒から恐れられていると思われていたのでモノマネされたことはまんざらでもないようです。この人の正体も謎ですよね。彼女が教授と呼ぶ男性ははなこを見てはなこの母親?の面影を思い出します。不幸体質は母親譲りなのは判明してますが結構本編に絡んできたりするかもしれませんね。小平先生も昔は不幸体質だったとか。

おまけ漫画では椿が入学する過程が描かれます。小平先生は入学前から椿を気にかけてあげていて入学後も彼女の願いを叶えようとフォローします。本編ではまだ授業に出るのも決心ができないようですが早くはなこ達と一緒にいる姿を見たいです。今回の表紙が椿ということで主要メンバーの表紙は終わりましたが次は誰になるんでしょうね。普通にいけば小平先生辺りだと思いますが…

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村


  
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment