少女カフェ




まんがタイムスペシャルで連載していた4コマを発売された単行本1巻+未収録分を掲載して同人誌として販売された完全版です。1巻の売り上げが芳しくなかったようで2巻が出なかったようでこういう形になったようです。2巻が中々出ないな~と思っていましたがそんな理由があったんですね。初めての連載、初めての4コマということで慣れない部分があったようですがその後も各誌で連載してますしこの経験も無駄ではなかったですよね。個人的には好きだったのですが何にせよ完全版として発売されてよかったです。

1巻では女子高生のみのりがバレンタインチョコを一郎お父さんにプレゼントしてからは頻繁にお店にやってきてはグイグイとアピールしてきます。お父さんは亡き奥さんへの想いは変わらりませんがつくしとみおはちょっと心配です。

一郎の妻・マチコと同級生で今はお店の常連さんとなっている葉月さんは未だ独身ですがついに運命の相手にも…?一郎とくっつくという結末を予想している人が僕を含めて結構いたようなのですが板倉先生的にはそれはなかったようです。

雑誌の最終話が恐らく小学生になった時だと思うので描き下ろしではさらに成長したつくしとみおの様子が描かれます。

「ガール メイ キル」が終わって今は新しい作品を連載中のようですね。単行本化されるのを待ってます!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment