実は私は 17巻

7153DaykyEL.jpg

悪魔の目にも涙が…教え子であるさくらに告白されて卒業するまでは教師と生徒という立場ではあるものの恋人ができたことにウッキウキな紅本先生。そんな浮かれた紅本先生に茜は茶々を入れますがそれは寂しさの裏返し…?一方、見事意中の人を手にしたさくらを見てこれまで微妙な距離でみかんを見守っていた岡は…。これまで近寄りがたい雰囲気を醸し出していた白神さんはクラスメートにカラオケに誘われて!?人外だらけのちょいアホヒロインラブコメ17巻!

人外が多く集まる朝陽の学校ですが岡も人ではありますが心が読める能力があることがここで判明しました。こうなると嶋も何かもっているんじゃないかと思ってしまいますね。実は留年しているという衝撃の事実はありましたけど(笑)

色々な人外が出ているので忘れがちですが普通は眼鏡がしゃべったりしませんよね。福ちゃんと出会った岡のリアクションは至極当然のものでした。桃地が岡に一目惚れしてましたけど朝陽の妹の鳴も好きだったみたいですね。朝陽にまだくっついて遊んでいた頃によく一緒に遊んだ岡に憧れがあったようです。そんな鳴にみかんを忘れるための代償行為という事を見透かされて格好悪くても自分の気持ちに正直になって再度みかんへの告白を試みます。ここから岡のキャラがかなり変わりましたね(笑)鳴もドン引くみかんラブぶりを朝の学校で披露します。

今回はちょっとシリアスな岡とみかん編だったので白神さんや朝陽の出番は少なかったですがカラオケや時空が捻じれる焼き芋大会などギャグ回もちゃんとあります。クラスメートにも少しずつ素の自分を見せられるようになってますね。残念な部分とかも含まれますけど…(笑)焼き芋大会はもう何が何やら…真面目な話が続いたのでその反動ですかね。たまにはこういうのがあってもいいと思いますけど。話の中にちょいちょい受験や進路の会話なんかもあって少しずつ卒業に近づいている感じですね。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

  
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment