境界のミクリナ 1巻

51zxNXIsSUL.jpg

中世ヨーロッパで行われていた魔女狩りにより魔界へ追いやられた魔女たち。400年の時を経て人間界の征服に乗り出します。お告げによって選ばれた幼き魔女ミクリナは意気揚々と人間界にやってきますが…文化レベルが400年前から変わっていないミクリナは現代日本に戸惑うばかり!警察に補導されそうな所を女子高生の榎本さんに助けられてからは彼女のアパートで暮らすことになりますが楽して生きたいというぐうたらな榎本さんと暮らしていく内にいつしかミクリナも野望を忘れて人間界での暮らしに溶け込んでいく事に…「さばげぶっ!」の松本ひで吉先生が描く魔女っ子×ぐうたら女子高生の日常ギャグコメディ!

文化レベルが中世からまったく変わってないのでそのまま現代社会へ来たらその変貌には驚きますよね。科学が発展しているためか魔力が使えないミクリナは小型扇風機で風を起こしていたり、ライターで火をつけている人を見て驚愕します(笑)この辺は昔の人が現代に来た時に反応する事あるあるですね。

榎本さんは両親が海外に行っているためにアパートで一人暮らしをしていますが仕送りを宝くじや懸賞などに使ってお金儲けを考えては貧乏生活を余儀なくされているというちょっと将来が心配な女子高生です。小麦一粒、牛乳一滴のために身を粉にして働くという中世の観念が残っているミクリナの方がまともに見えます(笑)

ミクリナの姉キルケが視察に来た時は人間界を征服できてない事を何とか誤魔化します。商店街ではすでにマスコット的な感じで可愛がられているみたいですね。たまにキルケのように現れる魔界からの来客を誤魔化しながらもぐーたらな日常が描かれていきそうです。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村


 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment