機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起 (Blu-ray)

51y9QgYWt7L.jpg

先日上映されていた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起」のBlu-rayが発売されました。内容的な部分は以前にも書いているので改めて見て以前に書き忘れたことやオーディオコメンタリーなどの感想でも。

そういえばキャストに関しては新しく声を当てることになった人をあまり見ていなかったのですがガルマ役は柿原徹也さんなんですね。今さらですがUCでフル・フロンタルとアンジェロですでに共演を果たしていたことに気づきました(笑)ドイツからの帰国子女というのは聞いていましたが本編で入学式の宣誓をする際にドイツではそういう風習はないので戸惑ったなんて裏話もコメンタリーで聞けました。

今回はシャアに入れ替わったキャスバルの話と共にガルマの回でもあるんですよね。この頃からシャアにいいように使われてしまうのですが後のガルマとシャアの関係をより鮮明にする話でした。オリジナルキャラのリノもそうですがシャアを慕う人でも自身の復讐のためには利用するというシャアの冷徹な部分が垣間見えます。UCでミネバにコーヒーをごちそうした喫茶店のマスターが人類のためと隕石落としするシャアは人を本当に愛したことがなかったんじゃないかというセリフをふと思い出しました。その役を演じているのが元ガルマ役の森功至さんというのも面白いですね。

今回のコメンタリーは前半が池田さん、潘さん、柿原さんの声優陣で後半が安彦さんと音響スタッフ陣でした。普通の映画に比べると短いので前後半に分かれるとちょっと物足りないですね。Ⅱでは声優陣+安彦さんが通しで話していたので聞きごたえがあったのですが…もちろん今回も楽しかったのですがやっぱり物足りないです。ガルマの表情がコロコロ変わる後半に柿原さんのコメントが欲しかったですね。でも音響についての興味深い話なんかもあって良かったと思います。

そういえば原作に付けくわえられたシーンでフェンシングの訓練をする場面もありましたね。当然これはアニメのラストでアムロと戦うシーンとダブらせていると思いますが訓練で他を圧倒するシャアにろくに訓練もせずにヘルメットがなければ即死状態にしていたアムロがニュータイプとしてすごいのか…(笑)

Ⅳは秋頃になるようですがララァとの運命の出会いが待ってますね。地球で土木作業員として働くシャアの姿が楽しみです(笑)もちろんその後の復員して参加する初のMS戦も楽しみですが。その面子がまたドリームチームなんですよね~あのメンバーでガンダムに挑んでいたらどうなっていたのかなんて妄想しちゃいます。ララァ役が誰になるかも気になりますね。潘さんはセイラですし。そういえばセイラもそろそろカイさんをビンタするくらいの性格になっていくんですよね(笑)その前にルウム戦役で暴徒と戦う勇ましいシーンもありますけど。これまでの幼く優しいセイラの演技から凛々しいセイラさんへと変わっていくのも見どころです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


  
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment