プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

新刊 PICK UP 2
過去ログ +

2018年 02月 【17件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【40件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【52件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【28件】
2011年 05月 【26件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【28件】
2011年 02月 【23件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【24件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【21件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【15件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【14件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【19件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【1件】

吸血鬼すぐ死ぬ 3巻

2016/07/09 00:06:00 | 新刊コミック | コメント:0件

91iVeftGFxL.jpg

「うちの一族の新年会来ない?」


ドラルク一族の新年会になぜかロナルドも一緒に行くことに!?退治人ということはもちろんドラルクの城を壊したことも必死に隠します。そんな時、ドラルクの祖父で一族最強の吸血鬼も登場して地獄のスゴロクゲームをすることになって…果たしてロナルドは生き残る事ができるのか!ロナ戦担当のフクマさんの後釜を狙うオータム書店社員の登場や「実は私は」との吸血鬼コラボ漫画も掲載された第3巻!

ドラルクは1話に1回は灰になる最弱吸血鬼ですが一族の方々は優秀な吸血鬼のようです。ドラルクが貧弱なのは父親の甘やかし過ぎが原因かもしれませんね(笑)地獄のスゴロクも自分はサイコロを振るだけで父親を様々な障害が潜むマスを進ませます。ロナルドが退治人ということを隠すためにドラルクがポールダンサーと紹介するのですが叔母さんがかなり喰いついてきて笑えました。叔母さん以外も美人な女吸血鬼が多いですね。ドラルクの母親は来れませんでしたがもしかしたらすごい美人なのかもしれません。イケメンも多かったと思いますがドラルクは父親に似たのでしょうか。


猥談しか話せなくなる光線を出す吸血鬼が登場する回では町中が下ネタワンダーランドに(笑)なぜか自分の性癖を暴露する事態になってしまいます。裸に眼鏡か靴下か…迷う所です(笑)ヒナイチは猥談知識が乏しいために小学生並みの下ネタしか喋れないのがまた可愛いですね。アルマジロのジョンの性癖はモザイクで隠されていたのがとても気になります(笑)


オータム書店社員で新キャラのサンズはロナルドの自伝・ロナ戦の大ファンで現担当のフクマさんを追い落として自分が担当になろうとします。卑怯な手を使ったりしますがロナルドの前だと緊張したりもして可愛いですね。フクマさんを相手にするにはまだまだのようです。彼女もヒナイチのように事務所に出入りしたりするといいですね。オータム書店の内部事情も明かされますが凄い事になってました(笑)どこの出版社をモデルにしているのかなー(棒)


ヒナイチやサンズも可愛いですがやっぱり一番可愛いのはアルマジロのジョンですね(笑)寄り道して帰りが遅くなったら心配して総出で探すほど愛されてます。フットサルしたり、ヌーヌー言う姿がラブリーですね。いつの間にかファンクラブもできてましたし。


おまけで収録された「実は私は」とのコラボ漫画は「実は私は 16巻」に収録されている内容と同じ物なので個人的にはあまりお得感はなかったです(笑)両方買っている人はあまりいないのでしょうか…まぁ、同じ誌面でラブコメとギャグとはいえ吸血鬼漫画が2つあるというのも珍しいかもしれませんね。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ  
にほんブログ村


吸血鬼すぐ死ぬ 3 (少年チャンピオン・コミックス)
盆ノ木至
秋田書店 (2016-07-08)
売り上げランキング: 1,572
 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/3403-c3dc96c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)