ようこそ幻界集落へ! 3巻(完)

81luw81m7UL.jpg

人口が少なくなって限界集落になっている神山村。そこで暮らす住民の多くは人口にカウントされない幻獣たちばかりでこのままでは廃村の危機に!神山村振興委員会の会長に任命された朱音は村民を集めるべく幻獣の仲間たちと村おこしに挑みます。そんな神山村に人間の移住希望者が!?さらに幻獣の力を活かした合同祭にも参加することになって…幻獣美少女たちの村おこし奮闘記、完結!
人間の移住者にハーフのスピカと外国人のパパさんが登場します。母親を亡くしてもパパに心配をかけたくないと1人で頑張ろうとするスピカは心配するパパについ当たってしまいます。そんなスピカを見て朱音は両親を亡くしておじいに育てられたかつての自分と重ねます。朱音はイツキやシアが食事時に来て笑えるようになった時を思い出して田舎特有のご近所付き合い作戦で打ち解ける事ができました。タブレットを使いこなす現代っ子で密かに父の日のために料理を作ろうと調べてたりと素直になれない部分も可愛いですね。ドアの鍵を閉めないのは田舎特有ですがタブレットのロックを外されてしまうのは田舎のご近所付き合いじゃ済みません(笑)

スピカたちの移住とは別件で月子さんから楓町と合同祭を提案されます。不思議な空間をコンセプトにサーカスをしますが幻獣が多い神山村がメインステージを任されることに。サーカスという非日常的な空間なら幻獣の能力も誤魔化せそうですが…そもそも誤魔化していては幻獣が村おこしをしない方がいいような…幻獣の存在を隠したいのであれば表に出ない形でアピールする方法などを考えた方がよかった気がしますね。ミモザの作った野菜を特産品にするとか…まぁ、村の命運を女子高生に一任するのがそもそも無謀なんですけど(笑)イツキとクロの穴掘り対決で湧いた温泉も観光資源になりそうだったんですけどすぐ枯れてしまいましたしね。

ハーフ美少女のスピカが登場しましたがその後に最終回へと向かって行ったので活躍する機会が少なかったのが残念です。カバー裏の4コマのようにミモザ達との日常ももう少し見れたらよかったんですけどね。最終回では高校生になった姿も登場します。大人っぽくなった姿も可愛いですが成長過程も見たかったですね(笑)お風呂回がスピカ登場前だったのも悔やまれます。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ  
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment