星野さん家のアルとカナ 1巻

51nyink1z7L.jpg

海外赴任している両親に代わって家事全般を完璧にこなす男子高校生のアルとクワガタ飼育が趣味など突拍子のない行動が目立つ女子高生のカナ、2人は学校でも何かと目立つ美男美女の双子ですがちょっと変わっていて…似ているようで似ていない、違うようで分かりあっている双子高校生の2人暮らしを「アフォガード」のミキマキ先生が描きます。
ミキマキ先生自身も作画とネームをそれぞれ担当する双子漫画家で双子が登場する漫画をいつか描きたいと思っていたそうです。お互いに否定しあわない関係を描きたいということでツッコミ役に後に拾われるネコのにゃん太さんが登場します。

双子なので前作のような恋愛描写はないのですがギャグは健在ですね。基本的には自由奔放なカナを冷静に受け止めるアルという感じなんですがアルも結構ボケてます(笑)にゃん太さんの他にはアルが中学時代にバスケ部の後輩だった相模原くんがツッコミ役で登場します。高校では帰宅部のアルにまた一緒にバスケをしようと誘いますがどちらかというとカナの事が気になっていて彼女の事をアルから聞いて嬉しがったり、いつも一緒にいるアルを妬んだりしてます。カナの実態を見ても挫けないのを見ると意外と本気なのかもしれませんね。あとはカナの友達の松下さんとか。イケメンだけどあまり感情を出さないアルの笑顔を撮りたい新聞部でカナ経由でアルの笑顔を撮ろうとしたりします。

カナは精神年齢が男子小学生並みな所が可愛いですね。段ボールを見ると秘密基地を作りたくなるとか(笑)にゃん太さんを拾った時もにゃん太さんよりも入れてある段ボールの方に興味を示していましたし。シルバニアファミリーやリカちゃん人形の遊び方では子供の頃の話とはいえ闇を感じる一面もあります(笑)髪を上げると大人っぽく見えるんですけどね~オシャレなどにはほとんど無関心のようです。

今後も双子を中心としたギャグが展開されると思いますがお互いにボケるのでにゃん太さんや相模原くんのツッコミも重要になっていきそうです(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ  
にほんブログ村


星野さん家のアルとカナ(1) (マガジンエッジKC)
ミキマキ
講談社 (2016-07-15)
売り上げランキング: 36,199
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment