超人間要塞 ヒロシ戦記 1巻

51T0QWVIJLL.jpg

餃子屋でアルバイトをしているフリーターのヒロシ。彼に恋した短大生のしずかは飲み会の帰りにふいにヒロシにキスをする。これから恋が始まる予感…と思いきやそれは国家の存亡をかけた長い戦いの始まりだった!彼の名は「緋炉詩」、かつて地球に来星したスカベリア人達が地球で暮らすために擬態する巨大要塞で彼の中では数千万の国民が生活を営んでいた…横浜の餃子屋を舞台に描かれる壮大なスペースオペラ、開幕!

「おかか」のまつだこうた先生が作画を担当する新作です。こちらの連載が始まったからおかかが終わってしまったんですかね。

餃子屋を舞台に起こる出来事はヒロシを巡る恋愛模様なのですが実はそれがヒロシの中で暮らしている国民たちを揺るがす大事件となっていて人間社会のヒロシの日常と同時にスカベリア人たちの国家規模の作戦が展開します。餃子を作る作業や風呂に入るのも艦長が操縦したり、会話の受け答えを判断するのも大がかりな作業だったりするのが笑えますね。

スカベリア人としてはヒロシが周りから孤立することなく人間社会に溶け込んで波風の立たないように暮らすことが国民の安寧に繋がるのですがその平和もヒロシに恋をしてしまうしずかという存在によって危機が訪れます。彼女を拒絶してしまえば人間社会から孤立してしまう恐れがあり、外部供給(給料)を断たれる可能性があるため何とかうやむやにして今の状態を維持しようとしますが…次々と巻き起こる国家的危機に新艦長は乗り切る事ができるのか!という感じで2巻へと続きます。

本誌ではしずかに加えて更なる敵も現れたりと未だに予断は許しませんね。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ  
にほんブログ村


超人間要塞 ヒロシ戦記(1) (イブニングKC)
まつだ こうた
講談社 (2016-07-22)
売り上げランキング: 5,364

おかか(1) (ヤンマガKCスペシャル)
まつだ こうた
講談社 (2015-10-06)
売り上げランキング: 103,989
おかか(2)<完> (ヤンマガKCスペシャル)
まつだ こうた
講談社 (2016-06-06)
売り上げランキング: 62,987
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment