グラゼニ ~東京ドーム編~ 7巻

61bqjUneqYL.jpg

ペナントレース開幕!トミー・ジョン手術から復帰を果たした凡田は1軍復帰戦がまさかの先発起用!?スパイダース時代に一度先発転向に失敗している凡田の対戦相手は古巣スパイダース、投手は当時エースを張っていた椎名!お互いに微妙な立場での先発で投げ合う2人の勝敗はいかに…
椎名といえば凡田がスパイダース時代に絶対的なエースとして君臨して年棒もチーム一の選手でした。現在椎名は33歳で元・エースという立場です。球威や筋力はそれほど落ちていないはずなのになぜか打ちこまれる…それは椎名本人しかわからない微妙な感覚ですが確実に落ちていることを表していました。凡田も入団当時から椎名の球を見ていたので見た目や数字的な能力以外の部分での椎名の衰えを感じて複雑な気持ちになります。しかし、そこはプロの世界、復帰戦に落ち目の椎名投手なら勝つことができると勝利に意欲を燃やします。

プロ野球の世界だと長い選手は20年近く続けるわけですから後年は老いとの戦いでもあるんですよね。スパイダースのピッチングコーチとして登場した川崎さんは凡田がいた頃はまだ現役で200勝を目指していましたが結局叶わずに引退してました。川崎さんも速球派でしたがベテランと言われてからは技巧派へと転向して長く続けていました。椎名はそれを良しとせずに速球で抗い続けます。結果としては凡田に勝ちがつきましたが椎名の復活も期待したいですね。

今回はベテランとの対決が続きます。凡田は杉浦コーチの案で先発したら一度登録抹消して半月後にまた一軍登録するという起用法になっていて再び一軍に戻って来て次の相手は広島カーナビッツの瀬戸内番長と相成りました。本格的な対戦は次巻へとなりますが今年が最後の年と覚悟を決めて引退試合をしてもらうことに情熱を燃やすベテラン投手との戦いになります。凡田にとっては中継ぎ投手としてチームの垣根を越えて可愛がってもらっていた先輩なのでまたしても複雑な気持ちでの対戦となりますね(笑)瀬戸内番長はキャラが立っているので引退後はタレントとしても活躍しそうですけど。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ  
にほんブログ村


グラゼニ~東京ドーム編~(7) (モーニングコミックス)
講談社 (2016-07-22)
売り上げランキング: 108
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment