プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので控えなければ…と思いつつ気になる新刊があるとつい手に取ってしまいます(笑)

ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

新刊 PICK UP 1
過去ログ +

2017年 10月 【27件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【40件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【52件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【28件】
2011年 05月 【26件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【28件】
2011年 02月 【23件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【24件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【21件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【15件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【14件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【19件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【1件】

ブラック・クローバー 7巻

2016/08/05 00:08:00 | 新刊コミック | コメント:0件

51FiWW5DR0L.jpg

白夜の魔眼の頭目・リヒトと三魔眼を死闘の末退けたアスタ達。安心したのも束の間、白夜の魔眼が王都を襲った時に手引きした裏切者が魔法騎士団団長の中にいることがわかって…果たしてその人物とは!?さらに彼らの目的である魔石を先んじて手に入れるためにヤミ率いる黒の暴牛団が魔法帝より極秘に探索任務を託されます。マナによって起こる海流で守られる海底神殿で待ちうけていたものは…!?

以前団長たちが集結していた時は全員ではなかったようですね。あからさまに怪しいゲルドル団長の名が捕虜から漏れましたがどうもこれはフェイクのような感じです。確かに色々と悪どいことをやってきて現在の地位を手に入れたようですが今回の事件の主犯ではなさそうですね。その場にいた騎士団の誰かにライアが変身していたようですが尋問したマルクスですかね~

これまでバトル展開が続いていたので海底神殿編が始まる前には一息おいて水着回もあります(笑)どうしても団長クラスが登場すると団員たちの影が薄くなってしまうのでここぞとばかりにはしゃいでましたね。神殿に入ってもヤミ以外の団員たちと神官魔道士たちとの戦う展開になるのでこれまで目立てなかったキャラたちの見せ場もありそうです。

海辺でノエルに魔力をコントロールする特訓をしてくれたカホノは実は神官魔道士で大司祭の孫でノエルの前に現れますが熱血系でいいですね。攻撃魔法では相手を傷つけたくないと無意識に制御しないようにしてしまっているノエルに本気でぶつかり合って笑いあえるのが本当の友達だとカホノは言ってお互いの夢のために戦います。アスタと戦っている兄のキアトと共に今後も登場して欲しいキャラですね。

大司祭の提案で神官魔道士たちとのバトルロワイヤルをすることになったアスタ達・黒の暴牛団。その最中に三魔眼の一人、ヴェットも乱入して8巻へと続きます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ  
にほんブログ村



ブラッククローバー 7 (ジャンプコミックス)ブラッククローバー 暴牛の書 (JUMP j BOOKS)

ブラッククローバー 7 (ジャンプコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/3445-1fa1852d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)