ヤマノススメ 12巻

81yyRjc6MjL.jpg

春が訪れて新学期!2年生となったあおいですがクラス替えで新しいクラスメートに馴染めるか不安です。さらに冬の間は登山ができなくて体が鈍っていたことを実感したあおいは富士山へのリベンジに備えてテントを担いで縦走にも挑戦!?その前に色々と準備も必要で…8月11日「山の日」記念刊行の12巻!
春になったものの標高の高い山の上はまだ雪が残っていて雪崩の危険もあって危険なようですね。最近本格的な登山をしていないあおいは登山部の小春先輩に聞いてみますがその事を注意されます。そこでほのかに相談して群馬の妙義山に行くことにします。

妙義山での登山であおいは体が鈍っていることを感じます。そこでまた小春先輩にアドバイスを求めると登山部の競技でも使われる埼玉~東京の縦走を紹介されます。テントを担いで10時間以上歩き詰めという超ドM仕様のルートに怯むあおいですが挑戦の先に未来があるという小春先輩の口説き文句にひなた達と挑戦することにします。

これまでも泊りがけということはありましたが長時間歩き詰めということで携帯する荷物なども厳選したり、軽量化したりと行く前の準備の重要性を学びます。10代の女の子の体力というのもあると思いますけど長時間歩き続ける時は荷物の選別も大事になってくるんですね。サイフもお金やSuicaだけをジップロックに入れて持っていくなど少しでも軽量化します。

かえでは大学の推薦を狙うためにしばらく登山は休んで勉強に専念します。登山をやめたわけではなく続けるために今は学業を優先します。推薦が取れれば受験勉強はしなくてすみますし、また4人で登山できる日が早く訪れるといいですね。どちらかというと一人で行動することが多いですけど(笑)

新学期で環境が変わって疲れ気味のあおいを気遣ってバイト先のひかりさんがストレス解消に有間ダムへと連れて行ってくれます。カヌーに乗ってお弁当を食べたりと癒されるあおいでしたが実はひかりは趣味の違う人とのデートプランとしてあおいでシミュレーションしていました(笑)以前失恋してあおいに絡んだりもしましたがまた新しい恋を見つけたんですかね。

縦走はひなたやここなの存在もあって何とか乗り切る事ができました。体力がついてきていると実感するあおいは富士山登頂が現実味を帯びてきます。しかし、富士山を登ったらその後はどうすればいいか、その後の登山についても考えていくことにします。標高の高い登山は7月くらいからということなのでもう少し別の山を登っていく感じなんですかね。新しく別の雑誌で連載が始まっているようですし富士山に登ったら最終回という流れになりそうですけど…

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ   


ヤマノススメ(12) (アース・スターコミックス)
しろ
泰文堂
売り上げランキング: 485
 
セーラー服とブレザーちゃん 1<セーラー服とブレザーちゃん> (コミックフラッパー)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-08-23)
売り上げランキング: 12,127



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment