おばあちゃんとゲーム 1巻

81Iks-0QzSL.jpg

ゲームが大好きな小学生のしょーちゃん。ある時、田舎に住んでいたおばあちゃんが近所に越してきたためよく家に遊びに来るようになります。ゲームで遊んでいるしょーちゃんの横でツッコミを入れてくるおばあちゃんを邪魔に思いながらも少しずつゲームを通して仲良くなっていって…。時はプレステ全盛期!懐かしい90年代の実在のゲームが登場するノスタルジー90’sゲーム漫画、スタートです。
「いぬにほん印刷製版部」「セキツイハウス」などの瀬野反人先生の新作です。「幻想水滸伝」、「I.Q」、「俺の料理」、「アンジェリーク デュエット」、「SIDEWINDER2」、「ポポロクロイス物語」など実在のゲームが毎回登場します。プレステは色々と実験的なゲームが多く発売されていわゆるクソゲーなども多かったかもしれませんが名作も多く生まれましたよね。といいながらもプレステで遊んだゲームはあまり多くないので今回登場したゲームは名前は知っているもののプレイしたことはなかったです…。アーマードコアやギレンの野望などはやっていたんですけど小学生の女の子はやらなそうですね(笑)

TVゲームを知らないおばあちゃんとゲーム好きだけど小学生なので上手く説明できないしょーちゃんの掛け合いが面白いですね。おばあちゃんがゲーム=殺すという認識だったり、RPGのお約束なども理解できなかったりと初めはゲームは頭が悪くなると否定的でしたが楽しそうにゲームをするしょーちゃんの横でそれを見ていると次第にしょーちゃんを理解していきます。友達がいないように思われたりもしますがソフトの貸し借りや家に遊びに来て一緒にゲームをやる姿を見て安心もしてましたね。遊び方が変わっただけで友達との付き合い方は変わりません。

そういえば昔おばあちゃんが遊びに来たのにゲームをやっていて何をやっているのか全然分からないとか言われたのを思い出しました(笑)ただRPGで戦うコマンドを連打していただけなんですけどおばあちゃんにとっては高速でメッセージが進んでいくだけにしか見えなかったんでしょうね。

ブラックネタが多い瀬野先生ですが今回はおばあちゃんと孫のハートフルストーリーの面が強い気がします。おばあちゃんが時々物騒な事言ったりしますけど(笑)次はどんなゲームが出るのか楽しみです。バイオハザードとかも小学生はハードル高いですかね~パラッパラッパー、クラッシュバンディグーなんかが王道でしょうか、やったことないけど(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


おばあちゃんとゲーム(1) (アース・スターコミックス)
瀬野反人
泰文堂
売り上げランキング: 3,047


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment