どんぶり委員長 3巻

91GCPicNVZL.jpg

何でもかんでもどんぶりでごはんをかき込みたくなる衝動に目覚めた委員長、今日も料理男子の吉田くんに欲求のままにどんぶり要求を突きつけます。委員長の無茶ぶりに吉田くんは食べた事のない料理や苦手な食材でもひらめきで新メニューを創作して委員長のどんぶり欲求を満たしていきます。可愛い転校生の登場で2人の距離も変化が訪れる…?どんぶり限定の学園メシ漫画、第3巻!

今回はアボカド丼、餃子丼、うどん丼、トムヤムクン丼、肉みそ納豆丼、紅ショウガ丼、博多ラーメン丼、コンビーフハンバーグ丼、餞別丼となっています。

何とついに麺類が登場です(笑)しかも2つ。麺類と言っても本当に麺を使うわけではなくて代わりにご飯と具材を合わせるという形ですけど。どんぶりとは違いますが麺を食べ終わった後のスープにご飯を入れても美味しいですよね。これはどちらかというとまぜそばみたいな感じでしょうか。ご飯を豚骨スープで炊くのはそのままでも美味しそうですね。

博多出身の女の子が転校してきて三角関係に発展するかと思いきやそんなことはありませんでした。でもちょっとヤキモチを妬いたりとラブ米展開もちょっとあったりします。他にも手を思わず握られて照れたり、右手を怪我した吉田くんにあ~んをしてあげたりと少しずつ距離が近づいている…かも?結局餞別丼はどんなものなのか謎のままでしたね。

あと帯のコピーが「彼女はいつだって丼感情」で笑えました。思いつきで要求する委員長の姿にもかかってるんですかね(笑)もう何でもありだと作中で吉田くんも言ってましたが逆に丼の可能性は無限大ということなので次巻はどんなどんぶりが登場するか楽しみです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


どんぶり委員長(3) (アクションコミックス)
市川 ヒロシ
双葉社 (2016-08-12)
売り上げランキング: 2,845


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment