クミカのミカク 2巻

81KZ7j7PZfL.jpg

これまで食事をする必要がなかった異星人のクミカ。地球に来てからふとしたきっかけで初めて地球の食べ物と出会います。食への興味が湧いたクミカは色々な味覚に出会うと同時に食事をすることでこれまで距離を置いていた職場のメンバーとも打ち解けていきます。そんな中、宇宙に営業に行っていたクミカの同期が帰ってきて…食べることが楽しくなったクミカに恋の予感も!?
初登場のキヨシゲはチヒロやイヅルの大学の後輩で人たらしのイケメンです。そんな彼にでも1年前のクミカは愛想がなくキヨシゲはクミカに嫌われていると思っていました。しかし、現在のクミカが食事をしている事に驚きます。さらに笑顔も増えて魅力的になったクミカにキヨシゲは思わず告白してしまいます。恋についてはまだよくわからないクミカですが好きと言われて悪い気はしませんでした。それを見ていたチヒロは真っ白に燃え尽きます(笑)果たしてクミカの返答は…!

クミカは仕事に関しては相変わらず真面目ですがミムラやエイリア達と女の子同士の会話なんかが増えて可愛さも増していますね。ミムラの部屋で初めてのコタツ+アイスや休日にエイリアとガールズトーク+サイダーなど食事以外の初めてにも出会います。激辛麻婆豆腐も辛さに最初は面食らいますが辛さと美味しさが同居していることに驚きます。体が熱くなって思わず胸のボタンを外す様が色っぽいですね。アイスを初めて食べた時もそうでしたが無意識な色っぽさに男女問わずドキッとしてしまいます。サイダーを飲んでけぷっとしてしまうのは可愛かったですね。

サンタクロースを知らなかったりと食事以外の季節イベントなども今後体験していきそうです。次は季節的に夏になりそうなので海…となると水着とか(笑)職場のメンバーで社員旅行やバーベキューなんてのも面白そうです。恋愛についてはまだよくわからないクミカですがチヒロに対しては他の人と違った気持ちになるのでそれが恋だと気づいていく過程も楽しみです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


クミカのミカク 2 (リュウコミックス)
小野中彰大
徳間書店 (2016-08-12)
売り上げランキング: 4,227
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment