とりきっさ 4巻

61OgQ_KwgfL.jpg

季節が巡って冬が訪れようとしているとりきっさ。ずっと愛用していたメイド服にも綻びが出てきます。さすがのヒロカズも修復できないのでリンは思い切ってトリビト服を作っているトキワさんのところで新調することに。そこで再びじゃも親分とも出会って…?肉食系猛禽女子イクルさんも登場する第4巻!

イクルさんは雪で足を滑らせて梯子から落ちてしまったヒロカズを拾ってとりきっさまで連れてきてくれます。親切なトリビトかと思いきやガチな肉食系で気絶しているヒロカズを食べようとして歯型が残ってたりもします(笑)肉が少なそうという理由で食べないで運んでくれますけど。ヒロカズの事を噂で聞いて見に来たようですが鳥頭と酒乱ですぐに何しに来たか忘れてしまいます。でも頼りになる姉御肌なトリビトでフク姉さんとはまた違った魅力の姉さんでした。これからは酒のつまみのメニューも必要になるかもしれませんね。

スズはいつもヒロカズにじゃれついて遊んでもらったりしてますが実はリンもヒロカズと遊んだり、撫でてもらいたいようです。スズの手前、姉として自重してますが2人っきりになった時に撫でてもらいます。途中常連雀に邪魔をされた時のリンの顔はこれまでにない怖さでした(笑)

仕立屋のトキワさんは一見気難しそうなトリビトですが根は優しいお婆さんです。あのじゃも親分もトキワさんに小さい頃から世話になっているため頭が上がりません。後日とりきっさにじゃも親分に連れて来てもらってましたが素直になれないじゃも親分も誘ったという意味もありそうですよね。仕事で失敗して落ち込んでいるヒロカズを心配するリンにも人生の先輩としてアドバイスします。

仕立て中に孫のトキジと染料の元になる実を探しに行くヒロカズとスズは途中雪崩に巻き込まれそうになりますがじゃも親分に助けられます。そのお礼がしたいというスズはヒロカズの案でジャムを作ってパンに塗ってホットサンドにします。ジャムとじゃもが似ているのでじゃもパンになっちゃいましたけど(笑)また一つとりきっさのメニューが加わりました。

リンが段々ヒロカズに対して積極的になってきていいですね~スズはともかく他のメストリビトとイチャついているとヤキモチを妬いたりするのが可愛いです。スズも喜怒哀楽が激しいですけどリンもぽわ~としつつもコロコロ表情が変わりますよね。ヒロカズとの種族を越えた恋愛模様も楽しみです。5巻ではまたリンとスズの水着回があるようですね。エナやイクルさんの水着姿も期待したいです(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


とりきっさ! 4 (リュウコミックス)
ノブヨシ侍
徳間書店 (2016-08-12)
売り上げランキング: 2,961
 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment