それでもめる子

814SonXC3UL.jpg

前作「だいたいめる子」に続いてめる子シリーズ第2弾が発売!成年誌「COMIC X-EROS」に掲載されている一般向けコミックスでゼロス編集部でバイトをしているめる子とその友人ゆきえ、あてな、ヒマージョ3人のゆるい日常をSFやらメタネタも交えつつ描いてます。

今回は新しい本棚に挟まって閉じ込められたり、急激にカレーを作りたくなるものの準備した段階で面倒くさくなってきたり、スマホの保護フィルムを貼るのに風呂場で水着になったり、スマホを忘れて目的地にたどり着けなかったり…などとなってます。前回もトイレや風呂に閉じ込められたりしてましたよね(笑)

める子の水着姿が可愛かったですね~一応成人しているはずなんですが…(笑)前回も海で水着になってましたが部屋で水着というのが新鮮です。保護フィルムを完璧に貼ろうとする故の行為なのですが普段は気だるげなのにたまに変な方向にスイッチが入って突き進んだりするんですよね。カレーの時は材料を買うまではやる気満々で作る段階では面倒くさくなりますけど。

あてなは相変わらずめる子とゆきえの百合妄想が捗ってましたね。電話越しに聞こえるめる子とゆきえの会話が確かに紛らわしいですが百合妄想へと変換されます。お店ののぼりがくっついているのに気づかないで周りを巻き込む勘違いネタも面白かったです。

ゆきえは几帳面で主に2人のツッコミ担当ですが巻き込まれたり、待ち合わせすっぽかされたりと被害も結構被ってますよね。50万もする自転車を買ったりと前回も酔った勢いで生ハムの原木を買ってましたし時に冷静さを失うことも多いです(笑)める子に自分で買うのは…という調味料などを買わせたりと狡猾な部分もありますけど。

前作は毎回柱ページに登場人物紹介があって物語の進行上、生き別れの姉妹になったりしてましたが今回は猫の回に豆知識が載っているくらいでなくなってしまいました。まぁ、それくらいしか使ってなかった気もするのでそれよりはページを広く使ってもらった方がいいのかもしれません。ああいう小ネタも好きなんですけど(笑)

そういえば旅行で知り合いになったお姉さんの名前は結局今回も分かりませんでしたね。前作から1年くらいで2巻が発売されましたが3巻の発売も期待したいです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


それでもめる子 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
縁山
ワニマガジン社
売り上げランキング: 134
だいたいめる子 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
縁山
ワニマガジン社
売り上げランキング: 7,199

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment