あそびあそばせ 2巻

51PVeNat6gL.jpg

遊び人研究会、通称あそ研を作って放課後に日本のお遊戯を研究…と称してダラダラしているオリヴィア、華子、香純の中学生3人。部室申請書を出し忘れて生徒会長から立ち退きを迫られます。交渉の末、代わりに入る将棋部とお遊戯対決をすることになりますが…ちょっと残念な美少女3人のお遊戯ギャグコメディ、第2巻!
またしても表紙や帯で騙しに来てますね~(笑)もちろん可愛い一面もあるのですが全体的にはギャグ要素が多いです。3人の私服姿は初めてで可愛かったですけどね、華子以外は(笑)特典ペーパーの格好を見て何だと思いましたがまさか華子の私服とは思いませんでした。

今回の遊びはズック飛ばし、将棋、えんぴつ回し、こっくりさん、大根抜きなどが登場します。えんぴつ回しはあまり練習もしなかったんですけど結局できずじまいでした。未だにやってる人を見るとスゴイと思ってしまいます。こっくりさんは小学生の時に流行りました。オカルトブームというのもありましたね~大根抜きは北海道ローカルの遊びのようでなぜか香純と華子は知っていました。体重の重さも関係してくるのでお年頃の女の子たちには向かない遊びな気もしますが…香純は胸の重さがありますしね(笑)

新キャラにはお嬢様っぽい華子の家に勤めている前多、男の娘疑惑のある学年一かわいい青空つぐみ、オカルト好きな岡さんが登場します。前多はギャグコメディとはいえ女の子達が主人公の作品の中では異彩を放つ濃いキャラでした。華子の偏った知識も前多の影響があるのかもしれません。つぐみは初登場時は僕っ子でしたが3巻へと続く依頼を3人にしに来た時は私になってましたね。個人情報が載っているバナナ文書を3人に盗ませようとする時点でクロな感じもしますが…つぐみは今後も3人に絡んできて欲しいですね。彼氏がいたりするので華子は敵視しそうですけど(笑)岡さんは…何やかんやであそ研に入り浸りそうですね。オカルト関係の遊びをする時は重宝しそうです。

前回も2巻へ続く時は生徒会が関係してましたが今回も生徒会絡みで続きます。生徒会長は悪い人ではないのですが何か無慈悲な感じになってしまって笑えますね。生徒会が意外と地味な仕事が多いのであそ研と戯れるのは結構楽しそうです。バナナ文書を盗むために忍び込んだ3人は上手い事生徒会長をやり過ごせるでしょうか。そしてバナナ文書に載っている情報とは何なのか、つぐみの性別はどっちなのか…気になります(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


あそびあそばせ 2 (ヤングアニマルコミックス)
涼川りん
白泉社 (2016-08-29)
売り上げランキング: 85



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment