ウチの使い魔がすみません 1巻 

51RMyd6WmVL.jpg

魔界で暮らす落ちこぼれ悪魔パティが使い魔に従えたのは人間のオッサン!?魔物研究家の彼は魔界に生息するすべての生き物に興味津々でしかも結構強かったりします。蒸発した父親を探すためにパティはこのマッドな研究家と奇妙な主従関係を結んで珍道中へと出発します。

いきなり解剖とかはしなさそうですがパティの種族が不明なのにも喰いついたりと魔界にいるそこら中の魔物たちが研究対象ですね。ノーマンにとっては父親捜しはついでになってます(笑)パティの種族を知る鍵が父親ですが独自にパティの生態を研究して推測します。実は超レアな魔物だった…なんて展開になった時にノーマンはどんな行動に出るんでしょうね。

パティは魔物にしては優しく、トロいのですが他の魔物からはバカにされているように見えて実は結構好かれています。チンピラ風な魔物たちもパティが旅に出ると聞くとあからさまにガッカリしてましたね。自分たちがついて行くとさりげなく言いますがノーマンがいるとフラれます(笑)父親が行く先々で借金を重ねてますがその知り合いも気にしてない風でどんな父親なのか気になりますね。今の所ダメオヤジとしか思えませんけど(笑)

一見親子のようで主従関係は逆なコンビですが主人のパティはドジッ子だったり、腹ペコ属性であまり威厳がなかったり、使い魔だけど珍しい魔物がいたら勝手に動き回ったりとノーマンに振り回されるパティとのドタバタが面白いです。たまに落ち込むパティに慰めの言葉をかけたりもするノーマンですが大抵は次の瞬間には魔物に目を奪われて台無しになることが多いですね(笑)魔物に関しての知識は魔物以上でパティよりも体力があって頼れる使い魔とも言えるのですが魔物と見ると調べたいという欲求をストレートに出してきます。振り回されるパティが可愛いですね。パティも結構やらかしますけど(笑)

砂漠で遭難しているとパティの叔父さんに出会って父親が指名手配されていると知らされて2巻へと続きます。指名手配と言っても何か事情があるようでコカトリスとの戦闘で叔父さんの会話が途中になってしまいましたがいなくなった理由も今後明らかになっていきそうです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


ウチの使い魔がすみません(1) (アフタヌーンKC)
櫓刃 鉄火
講談社 (2016-09-07)
売り上げランキング: 3,162

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment