うちのクラスの女子がヤバい 2巻

61HIhNRLmVL.jpg

思春期の女子だけに発現する超能力・無用力。その名の通り個別の発動条件によって不思議な現象が起きたりしますが特に何かに役に立つわけではない…そんな扱いに困る能力を持つ女子が集められた1年1組の男女の日常が描かれます。
今回登場する無用力女子は普段はクールだけどかわいいものを見るとぬいぐるみに変身してしまうリズ、困惑すると髪に花を咲かせる唯ヶ崎さん、怖いと感じると浮いてしまう蓋葉と面白いことを見ると下半身が光るレモン、被写体の事を想っている人がフィルムに写ってしまうメカブ、そして無用力を有効に利用しようと考える藤堂先輩などが登場します。

一応今回メインの子達も1巻でコマの片隅などに登場してたりはしているんですよね。同様に1巻で登場したキャラ達も同じクラスなので話に絡んできます。レモンは点子と一緒にいた女の子でしたね。その時は無用力は明らかになっていませんでしたが蓋葉の回で明らかになります。

1巻で無用力を有効活用しようとしている組織の正体も明らかになりました。変な仮面を被っているキャラが同じ学校の先輩だったとは思いませんでした。顧問の先生?も一役噛んでましたね。以前もアラブの富豪に記憶が消えるおにぎりを売ってましたし意外と豊富な資金力を持っているかもしれません(笑)学校でも無用力を研究していたような痕跡もあったりして学校自体にも秘密がありそうですね。シリアスな展開にはならないと思いますが男女の青春が繰り広げられる不思議な日常の中にちょっとした企みなんかも入り混じります。無用力を利用しようとする藤堂先輩ですが悪だくみをするとお好み焼きの匂いを発してしまう無用力が可愛いです(笑)

大体は男女の甘酸っぱい恋愛が絡んでくるんですがそこに無用力が加わって少し変わった恋愛ストーリーとなることが多いですね。恥ずかしがり屋の唯ヶ崎さんと昆虫博士の杣川くんは微笑ましいカップルになりそうです。1巻で点子に告白したヤマモトくんと点子の関係は急展開に…ヤマモトくんの事が気になっていたメカブは無用力によってその事実を知って失恋しますが無用力のおかげで救われもしました。

次巻では無用力について何か知っていそうなウィルコさんの話や1巻で男子でありながら無用力に目覚めたリュウと友人の鱈橋くんの微妙な関係に進展がありそうです。メカブの被写体の事を想っている人が写り込む能力ではリュウの写真について詳しく描かれなかったですがそれが3巻で明らかになりそうですね。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


うちのクラスの女子がヤバい(2) (マガジンエッジKC)
衿沢 世衣子
講談社 (2016-09-16)
売り上げランキング: 2,654
うちのクラスの女子がヤバい(1) (マガジンエッジKC)
衿沢 世衣子
講談社 (2016-04-15)
売り上げランキング: 10,530
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment